Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2001年11月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2001年12月    の伝言板を読む
2001年10月    の伝言板を読む


補足 投稿者:関屋  投稿日:2001年11月19日(月)23時59分38秒
先程カキコしました『おれは男だ!』第20話の放映日は、1971年8月22日です。
正に「17才」リリースの直後ですね。参考のために、一応記載しておきます。

はじめまして! 投稿者:関屋  投稿日:2001年11月19日(月)23時52分58秒
以前からこのBBSは拝見していたのですが、今回初めてカキコさせていただきます。
70年代の歌謡曲やTVドラマをこよなく愛しております。皆さま、これからも宜しくお願いします。

CSのホームドラマチャンネルで放送中の森田健作さん主演『おれは男だ!』の
第20話「さらば海の恋人よ!」の冒頭で、シンシアの「17才」が、ほぼフルコーラスで使用され、
抜群の効果をあげていました。何度聴いても、全く古びない名曲ですね。残念ながらシンシアご本人の
出演は無かったものの、彼女と同様『ミラーマン』と『シルバー仮面』の両方から出演の依頼があった、
石田信之さんがゲストというのも運命的でしたね(結局、石田氏は『ミラーマン』に主演しました)。

『ウルトラマン』のフジアキコ隊員役が有名な桜井浩子さんは、前作『ウルトラQ』にも
レギュラー出演しています(毎日新報カメラマン・江戸川由利子役)。桜井さんのファッションや
テンポの良い会話を楽しむには、むしろ『ウルトラQ』の方がお薦めです。なお映画では、
岡本喜八監督の『ああ爆弾』(1964年・東宝)の銀行員役(銀行内でのミュージカルシーンもあり)、
実相寺昭雄監督のATG作品『曼荼羅』(71年)『哥』(72年)『歌麿・夢と知りせば』(77年)で
演じた大人の女性役(^^)が印象的です。松田優作&中村雅俊主演『俺たちの勲章』(75年)最終回の
ホステス役も、実に色っぽくて良いですよ〜(^^)。

クリスティ 投稿者:Takashi  投稿日:2001年11月11日(日)19時40分33秒
今、かわいいなーと思うのはNHK『青春のポップス』
のクリスティです。
顔もいいですが歌声が最高です。
シンシアのあいまに一度聞いてみてください。
日曜夜11時10分NHKです。

http://www.cast-may.com/CASTSite/CAST/rua/rua.html
http://www.nhk.or.jp/pops/

なるほど! 投稿者:蟹座  投稿日:2001年11月11日(日)00時37分16秒
ウルトラマンは見ていましたが、
その科学特捜隊の桜井浩子さん(フジ隊員)は記憶になかったのですが
(女性が一人いたことは憶えていますよ。あと二瓶正也さんや、毒蝮三太夫こと
石井伊吉さんも覚えているのに)

ネットで検索しましたが、なるほど、沙織さんを彷彿とさせますね。
http://www14.big.or.jp/~hosoya/ttdf/team/sssp.htm

うーん、実にわかる! 投稿者:Takashi  投稿日:2001年11月07日(水)19時24分58秒
桜井浩子!
うーん、その通りですね!
僕もそこにルーツを見ます。
好きでした。
でもウルトラマン放映のあとは、泣かず飛ばず。
その後、ちょっとHな役柄でドラマに出ていたのを
たまたまテレビで見てドキッとしたのを覚えて
います。
ずいぶん前の話だなー。

桜井浩子さん・・・なるほど! 投稿者:free  投稿日:2001年11月05日(月)04時38分55秒
海田さん、そういえばそうですね。
ストレートの黒髪、真ん中分け。顔の造りもどことなく・・・。
ぼくもウルトラマンを熱心に見てましたから、海田さん同様知らず知らずのうちに
潜在意識に刷り込まれていたのかも。あのころは小学生だったので女性よりも怪獣に
関心があったはずなのに、ちゃんと無意識のうちに女性もしっかりと見ていたんですねえ。(笑)
シンシアならウルトラシリーズでデビューしていても、間違いなく人気者になっていたと思います。

『週刊文春』読みました 投稿者:海田  投稿日:2001年11月05日(月)01時54分52秒
『週刊文春』読みました。
シンシアが載っていなかったのは残念ですが、
プロマイド特集につづいて載っていた、
「懐かしのTVドラマヒロイン図鑑」の桜井浩子について一言…
似てませんか?
シンシアのデビューからさかのぼること5年、
科学特捜隊の紅一点フジ隊員。あこがれてました。
当時小学2年生の私にとってはるか年上のオネイサン(某園児風)でしたが、
それから5年後、シンシアがデビュー。
一目でファンになってしまったのですが、なぜ?
と、自己分析してみますと、桜井浩子に行き当たるのですが…
というわけで、私的にはシンシアのルーツではないかと思っています。
彼女は今も元気にブラウン管の中でご活躍の様子、シンシアにも戻ってきてほしい。

RE:『週刊文春』 投稿者:Takashi  投稿日:2001年11月03日(土)21時29分57秒
>メジャーはわざとはずしての特集と言っています。

んん、とはいえシンシアが載っていないのは
さみしーーーーい!(財津一郎風)

RE:『週刊文春』 投稿者:蟹座  投稿日:2001年11月01日(木)22時40分30秒
私も、そのグラビアを見て、シンシアを探しました。

>メジャーはわざとはずしての特集と言っています。
その記事は気づきませんでしたが、
少し、救われました。
そう言えば、花の中三トリオも載っていませんしね。

実は、、、、
トップグラビアの奈々ちゃんのブロマイド、同じモノを持っている(爆)

『週刊文春』「青春アイドルーマルベル堂ブロマイドの100人」 投稿者:トナカイ  投稿日:2001年11月01日(木)00時40分01秒
 本日発売の『週刊文春』11/8号の巻頭特集は、浅草マルベル堂のブロマイド100選です。

 100枚のブロマイドが7ページに渡って載っています。一部白黒で、サイズは色々です。
全員女性アイドルです。

 シンシアのはありません。ガーン。小さなコラムもいくつか載っていて、マルベル堂社長のも
あります。それによると、メジャーはわざとはずしての特集と言っています。少し納得。でも、
シンシアの名前も出てきません。ちょっと残念。

 という訳で、シンシア達三人娘もピンクレディーも載っていません。

 巻頭の1ページのカラーブロマイドが、岡田奈々、次ページが大場久美子、岡田有希子、
浅丘めぐみなどと続きます。

 かなりマイナー系の特集で、リンリン・ランランがいます。あべ静恵さんは載っていて
白黒写真です。写真の下に、彼女らの近況などが載っていて、こちらが面白いです。

 同じくアイドルがらみの記事をもう一つ。『週刊新潮』は、毎号「結婚」という1ページの
特集があり、芸能人の結婚のニュースを伝えています。今週11/8号の134ページでは、
荻野目洋子さんの記事です。

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2001年12月    の伝言板を読む
2001年10月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る