Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2006年11月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2006年12月    の伝言板を読む
2006年10月    の伝言板を読む


12月1日にアグネス・チャンのコンサート 投稿者:トナカイ  投稿日:11月28日(火)23時51分23秒
 アグネス・チャンのコンサートが12月1日にあります。
今日知ったのでお知らせします。
 「日本デビュー35周年コンサート アグネス・チャン
  〜世界へとどけ平和の歌声〜」
  会場:中野サンプラザ
 時間:2006年12月1日(金)18:00開演、18:30〜20:30
 座席:S席5,000円、A席4,500円
 主催:MIN−ON TEL:03-3226-9999

 アグネス・チャンオフィシャルサイト:http://www.agneschan.gr.jp/
 中野サンプラザ:http://www.sunplaza.jp/hall/index3.html

 サンプラザでは、懐かしい世代のコンサートが沢山あるようです。
2日は中村雅俊コンサート、8日はフォーリーブス・コンサートが
開かれます。

 アグネスの公式ページのトップの写真すごくキレイです。

『アッコにおまかせ』に『喜劇花嫁戦争』のアッコの写真 投稿者:トナカイ  投稿日:11月28日(火)23時35分39秒
 TBS系毎週日曜日11:45-13:00までのバラエティ番組、
『アッコにおまかせ』の一昨日の放送の話です。

 番組のレギュラー光浦靖子さんと和田アキ子さんとを比べる
話が出ました。ボードに二人の写真が並びます。アッコさんは
文金高島田を被った白黒写真(B5判大)が出てきます。
花嫁衣装で舌をだしています。

 アッコさん、この写真を見て言います。「これは欽ちゃんと
一緒に出た『花嫁戦争』の時と思います」

 思いもかけず、『喜劇花嫁戦争』の話題を聞けました。ご存じ、
シンシアが出ている唯一の映画です。この時のシンシアが
一番キレイというファンも多いです。

 アッコにおまかせ:http://www.tbs.co.jp/akko/index_web.html

花嫁戦争のシンシア1 投稿者:トナカイ  投稿日:11月28日(火)23時21分41秒
『喜劇花嫁戦争』の中のお手伝いさんの姿で「潮風のメロディ」を
歌うシンシアです。

花嫁戦争のシンシア2 投稿者:トナカイ  投稿日:11月28日(火)23時09分5秒
『喜劇花嫁戦争』の中のお手伝いさんの姿で「潮風のメロディ」を
歌うシンシアです。

リトル・バード(再) 投稿者:K.H  投稿日:11月28日(火)13時05分7秒
 「リトル・バード」の件で訂正があります。実は昨日、中古店で
ナンシー・シナトラの「リトル・バード」のEP盤を購入しました。
私としては、38年ぶりに聴く懐かしいレコードだったのですが、
やはりシンシアのバージョンはこれが原形だと思いました。ただ、
ジャケットに書いてある英語の原題は「this little bird」とあり、
マリアンヌ・フェイスフル等と同じでした。私が保存している68年
当時の音楽雑誌の楽譜には「the little bird」と書いてあり、
結構混乱していた様子がうかがえます。
 また、前にオリジナルをナッシュビル・ティーンズと書きましたが、
作者のジョン・D・ラウダーミルクもシンガー・ソングライターなので、
この人の歌うオリジナルが存在するのかも知れません。

『昭和歌謡黄金時代』に1973年紅白のシンシアが 投稿者:トナカイ  投稿日:11月26日(日)13時48分17秒
 11月24日(金)の夜、NHK BS2で『昭和歌謡黄金時代』が
放送されました。番組の後半、『第24回(1973年)紅白歌合戦』の
映像が流れます。

 佐良直美さんが「世界は二人のために」を歌う場面が流れ
ました。ノーカットです。階段の上から歌いながら下りてくる
佐良さん、紅組の歌手が横一列に並んで迎えます。シンシアの
顔が二度見えました。初出場の麻丘さんとアグネス・チャンの
姿も見えました。

 他に『ステージ101』の最終回(1974.3.31)の映像も
流れました。キャンディーズにすごくよく似た三人がいる
ように見えたので、色々調べましたが、出ていないので
他人のそら似のようです。

(NHK番組表から)
BSエンターテインメント『昭和歌謡黄金時代 中村八大といずみたく』

チャンネル	:BS2
放送日	:2006年11月24日(金)
放送時間	:午後7:30〜午後9:00(90分)
ジャンル	:音楽>歌謡曲・演歌
バラエティ>音楽バラエティ
情報/ワイドショー>芸能・ワイドショー

(番組内容)
昭和の時代に偉大な足跡を残した作曲家中村八大と
いずみたく。その二人の名曲の数々とその人生を深く
掘り下げる音楽ドキュメンタリー番組。

(詳細)
昭和歌謡黄金時代の第2弾は、昭和歌謡史に偉大な
足跡を残した中村八大といずみたく。生まれが昭和5年
と6年の1歳違いだが、育った音楽環境は正反対。その
2人が、同じ時期に次々とヒット曲を生み出していく。
その曲の数々と制作秘話、2人の波乱の生きざまなどを、
過去の歌唱映像・資料映像・写真・関係者証言を交え、
「歌謡ドキュメンタリー」というスタイルで2人の魅力を
紹介する。

(出演者ほか)
鈴木邦彦、服部克久、北島三郎、九重佑三子、佐良直美、
中村八大、いずみたく

(楽曲情報)
「こんにちは赤ちゃん」梓みちよ、「ウエディング・ドレス」
九重佑三子、「上を向いて歩こう」坂本九、「黒い花びら」
水原弘、「夜明けのうた」岸洋子、「手のひらを太陽に」
ボニー・ジャックス、「見上げてごらん夜の星を」坂本九、
「女ひとり」デューク・エイセス、「いい湯だな」デューク・
エイセス、「筑波山麓合唱団」デューク・エイセス、
「遠くへ行きたい」ジェリー藤尾

台場一丁目商店街リニューアルオープン 投稿者:トナカイ  投稿日:11月26日(日)13時19分44秒
 台場一丁目商店街がリニューアルオープンしました。
11月25日(土)からです。今まで昭和30年の町並みでしたが、
今回で50年代まで町並みの歴史が拡大しています。
アイドルの足跡もどこかにあると思います。

 http://www.odaiba-decks.com/ichome/index.html

麻丘めぐみさんが『ごきげんよう』にご出演 1/4 投稿者:トナカイ  投稿日:11月25日(土)21時57分56秒
 麻丘めぐみさんがバラエティ番組に出演しました。
『ライオンのごきげんよう』(フジテレビ系、毎週月〜金
13:00-13:30)のゲストに3日間連続です。6年ぶりの出演
だそうです。

 この番組は生放送です。司会者は小堺一機さんです。毎回
ゲストが3人(組)来て、一人のゲストが3日間連続して出て、
ゲストが毎日ずれていきます。

 番組開始の冒頭は、毎日日替わりの行事があり、ゲストが
トークします。CMの後、テーブルの前の椅子に座っての
トークになります。この時、日替わりでお菓子が出ます。
 この時のトークの題材は、番組名物のさいころをゲストが
振って決めます。さいころは一片40cmほどのクッション素材
で、一番上に書かれた話をゲストがします。

 ゲストは、月曜日は、SHEILA(モデル)、インパルス(漫才
コンビ)、めぐみさん。火曜日はインパルスと松崎しげる
さん(歌手)、水曜日は松崎しげるさんと秋本奈緒美さん
(女優)です。

 ライオンのごきげんよう:http://www.fujitv.co.jp/b_hp/gokigen/

麻丘めぐみさん『ごきげんよう』 2/4 投稿者:トナカイ  投稿日:11月25日(土)21時54分47秒
−11月20日(月)−
 月曜日は、ゲストがボードを持っていて、「ワタシの
恋の方程式」という題を話します。めぐみさんは、
「タイプじゃない人を好きになる−−!」と書いています。

 好きと思うタイプには声をかけられないで、好きでない
タイプとばかりつき合ってしまう、みたいな事言っていました。

 CMの後、椅子に座っててのトークになります。毎日
お菓子が出ますが、今日はめぐみさんさんの出身地の
大分の「ざびえる」という菓子でした。

 ざびえる:http://www.zabieru.com/XAVIER/index.htm

 麻丘さんが出したのは、当たり目でした。これが
出ると、ライオン製品の詰め合わせが5人の視聴者の
方にプレゼントされます。今日の当たり目は「COROZO
クエスチョン」でした。コロゾーという小さなロボット
みたいなのが出てきて、質問をしてそれに答えています。

 質問の一が「福山さんについて」でした。福山雅治
さんのファンと公言しているめぐみさん、コンサートに
行きますか、とかの質問です。

 めぐみさん、今も大ファンでコンサートに行きます。
でも行って楽屋で挨拶すると、頭の中が真っ白になり、
しゃべった内容を全く覚えていないそうです。

 質問の二は、娘さんについてでした。めぐみさんの
一人娘も27歳になり、今フランスに留学しているにいる。
忙しくてメールを出来なかった。娘さんから何の連絡も
しないでと怒られた。お酒を飲んで帰ってくると、
陽気になる(性格)ので、娘さんから「もっとお母さん
らしくして」と言われるそうです。

麻丘めぐみさん『ごきげんよう』 3/4 投稿者:トナカイ  投稿日:11月25日(土)21時53分7秒
−11月21日(火)−
 冒頭は「ハッピー占い研究所」でした。毎回ゲストの
性格を分析した文が大きなホワイトボードに貼り出されて
います。上の紙をめくって中身を読みます。作る方が勝手に
タイプを選んで書いているようです。

 今日は「秋の味覚占い」でした。秋の味覚を人物に例えて、
小堺さんとゲストを評しています。

 めぐみさんは、しめじタイプだそうです。「持ち前の
明るさで回りを太陽の様に照らす、しめじタイプの
あなたは常に笑顔を絶やさず、皆を幸せな気分にさせて
くれます。しかし、一人になるとドッと疲れが出て、
激しく落ち込んでいるはず。又、人の相談事は聞くくせに
自分の事は一切、話さないという秘密主義の部分も。
もう少し自分の本当の姿をさらけ出してみてはどう
でしょうか?」と書かれています。

 めぐみさんも一人でいるのが好きなタイプですと
言っています。人には相談しないと言っています。
小堺さんが「芸能界の古いタイプ」では、と言っています。
相談すると弱みを見せるので、みたいに言っています。
めぐみさんは、そうでなく、相談したら相手に悪いと
思うのでといい手います。

 CMの後のトークは、松崎さんからです。「うるうる
した話」で、松崎さんが自分の子供の成長にうるうるした
話をしています。小堺が「さっきから、麻丘さんが笑いを
こらえています」と振ります。

 めぐみさん、「昔の松崎さん知っているので、今との
ギャップがおかしくて」と言っていました。すっかり
子煩悩になった松崎さんでした。松崎は、「昔は夜回り、
今はヒマワリ」と自分を言っていました。

 めぐみさんのお題は、「おめでたい話」でした。今、
生まれて初めて一人暮らしをしていると話していました。
今までずっと家族と暮らしていましたが、今、初めて一人
暮らしをしています。

 今まで「死ぬまでに一回は一人暮らしをしてみたい」と
言うほどしたかったようです。その一人暮らしですが、
やっぱりいいと言っています。

 特にお買い物や料理が楽しいです。めぐみさんは、
辛い物が好きなんですが、家族が嫌いで今まで作れ
なかったのが作れるのが楽しいと言っています。

 小堺さんが「鍋とかは?」と聞くと、そういう時は
やっている劇団のメンバーを呼んで食べると言っています。

麻丘めぐみさん『ごきげんよう』 4/4 投稿者:トナカイ  投稿日:11月25日(土)21時51分24秒
−11月22日(水)−
 今日のゲストは、めぐみさんがデビューして40年、
松崎さんが36年、秋本さんが25年だそうです。小堺さんが
芸能界ベテラン組の集まりとか言っています。

 冒頭は、ゲストがボードを持っています。水曜日は
「心に残るあの一言」でした。ボードにその言葉が
書かれています。

 めぐみさんは、ベンガルさんや佐藤B作さんが言った
言葉を挙げています。めぐみさは劇団を主宰していて、
もう6年位いろんなお芝居を上演しています。

 一年ほど前に、ベンガルさんや佐藤B作さんから、
「すぐ諦めると思ったのに、本当に芝居好きなんだね。
がんばって!」と言われたそうです。

 お芝居をしている先輩に認めてもらって嬉しいと
言っていました。小堺さんも目標に向かって頑張って
いるのはいいですね、とか言っています。

 お稽古する時に困るのが、稽古場だそうで、よく
東京乾電池の稽古場を貸してもらっていると言っています。

 CMの後、トークになりますが、めぐみさん、月曜日に
続いて、今日も当たり目を出しました。当たり目の
今日のお題は「恐怖の顔写真館」でした。

 めぐみさんが恐かった事を思い出した顔をして、
小堺さんがポラロイドで撮りました。その後、
恐かった話をします。

 めぐみさん、私は高所恐怖症なんです、と言います。
サスペンス番組など出ると、最後の場面、犯人が海沿いの
崖の上で犯行の手口をしゃべるパターンが多いです。
そんな時、恐いと言っています。

 現在、めぐみさんはローソンのコマーシャルに
出ています。篠原凉子さんと豊島由佳梨さんの
母親役で何本かシリーズ放送しています。

 この間まで流れていたのが「くまのプーさんの絵皿」
プレゼントの作品でした。店外から三人がふわふわと
一回で30cmほど浮いて、ジャンプしながら入ってきます。
めぐみさんの声で「ぷーさんの絵皿が、プーさんの
絵皿が当たります」とか歌っています。

 最後、カウンターの前で、めぐみさんが上の方に
ジャンプして行ってしまいます。後ろから篠原さん
が「母さん」と叫んでいます。

 恐い話の続きは、このコマーシャルの話になりました。
撮影の時は上から胴着を付けて上からワイヤーで
吊されます。監督が言います。「(高所恐怖症は)
わかっているよ。大丈夫」とか言っています。

 最後、飛び上がりますが、映像だと1mほどジャンプ
しています。小堺さんもそうですね、と言っています。

 実際は、何と7mほどジャンプしていたそうです。
小堺さんが、「スタジオのライトの当たりですね」
とか言っています。めぐみさん、いきなり本番で
7mの高さまで引っ張られた時、本当に恐い時って
声が出ないんですね、さっきの写真のような表情に
なります、と言っていました。

 番組の最後、今日で麻丘さんは最後ですと言います。
お芝居の話題をして、早く若手に稽古場を貸せる
ようになってね、とか言っています。めぐみさんも、
この間も東京乾電池の稽古場を貸していただきました、
と言っています。

 メグ・かこの「麻丘めぐみアルバム」:
 http://doqpops.at.webry.info/200610/article_2.html

『週刊女性』2006.11.28号の記事 投稿者:トナカイ  投稿日:11月23日(木)14時34分46秒
 11月18日の投稿にありますように、先週の『週刊女性』に
シンシアの記事が載りました。2006年11月28号(第50巻第45号
通巻2425号)で11月14日(火)の発売です。41頁の記事です。
次のような感じで、記事は少し表現を変えてあります。

 −南沙織さん 「老後はしっかり!」ダンナを公然叱咤!−

 「夜になって肌寒さが増した11月5日、青山の老舗中華
レストランでの事だった」。客の一人が、こう話す。

 「私たちは7時30分過ぎに店に入ったんですが、
二人はすでに食事を終えられているようでした。テーブルを
挟んで壁側が男性、ホール側が女性だったんですが、
何か気になっちゃってね」

 そこでよーくみると男性は特徴あるヘアスタイルで、
篠山紀信さん。女性のほうも声や顔で、妻の南沙織
さんだとすぐにわかったという。

 「二人は食後の中国茶を飲みながら、しばらく話して
いたね」

 その会話が印象的で、つい聞き耳を立ててしまったと
客の一人は言うのだ。

 「話題は、老後の健康とか病気に対する危機管理に
ついてでした。沙織さんが一方的にしゃべっていて、
紀信さんの方はただ聞いているという感じで。沙織
さんは何かあったら24時間いつだって診てくれる病院の
会員にならないか、そのほうが安心できる。そういう
のが当たり前の時代になっているし、自分たちもそう
いう年齢になっているという事を話し続けていました」

 68歳の夫と52歳の妻。そんな夫婦の会話もうなずける。

 「“聞いているの?”“考えてくれるの?”って
沙織さんが言っていましたね。紀信さんは話を聞き
ながらも、お勘定を済ませてしまったんです。すると
沙織さんが、“あらあなた、もう家に帰りたいの”と
言うと、“いやいや、いいんだよ、ゆっくりしても”
なんて。紀信さんはあわてたけど、二人は仲良く帰って
いきました」

 確かにセレブ系の病院は芸能人、著名人の間で
以前から利用されている。

 「オリックスの清原、反町・松嶋夫妻、キムタク夫妻が
会員になっている病院は有名です。キムタク夫妻の場合、
夫と子供の病気を心配して、妻が強く望んで会員に
なったそうですよ」(芸能界関係者)

 結局、家庭での健康管理も、妻が主導権を持たないと
ダメってこと!?』

 白黒写真のシンシアと紀信さん、中華料理店の写真が
載っています。店の説明は、「都内・青山にある有名
中華料理店。篠山・南夫妻がよく訪れるという」

『週刊女性』2006.11.28号P41 投稿者:トナカイ  投稿日:11月23日(木)14時33分20秒
記事の写真です。

「美しい誤解」 投稿者:betti  投稿日:11月22日(水)23時26分33秒>
いい詩ですね。「若者は皆何かしら新しくしてきた
一度だけ若いのよ だれも…」。
最後のところは中年になるときになるけど…(笑)。
今、卒論の指導中。来週のゼミで聴かせてやろうっと。
「何かを新しくしてきた 一度は誰でも若い 若者は皆
手さぐりで生きてくばかりよ」
さてと、我々ももう一度の若さを取り戻さねば!!

17日のオフ会は不可能です。卒論提出が22日。研究室に
学生が集まります。
そのとき、この曲を流しまくってやる!!。Belloさん
情報ありがとうございます。
記憶が蘇りました。

シンシアの近影 投稿者:Shigeru  投稿日:11月21日(火)20時47分43秒
蟹座さん、情報ありがとうございます。昨日、駅の売店で
シンシアの記事が出てる週刊誌を購入しました。女性週刊誌を
買ったのはこれが初めてかも?笑   お二人の近影も拝見
しましたがシンシアの写真はいつ撮られたものなんでしょうね?
つい、何度も眺めてしまいます。(笑)

『ソフトロック・ドライヴィン *美しい誤解』 投稿者:Bello  投稿日:11月19日(日)20時46分44秒
『ソフトロック・ドライヴィン *美しい誤解』
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCL-936
が発売される予定です。『20才まえ』の中の「美しい誤解」が
アルバムのタイトルになっているのはうれしい。シンシアが
ジャケットになればもっとうれしいけど。

福祉の立場から 投稿者:betti  投稿日:11月18日(土)23時01分32秒
叱咤って…。
健康管理について「積極的に一人で話をする」って一つの
福祉分野でのツールですよ。甘えてはいけないよ、ってな
ことです。紀信さんが弱音を吐いたとき、「あなたは、
あと10年は生きなきゃいけないの(男性の平均寿命を前提と
すれば)、そんな弱気ならそうするしかないわね」ってな
ことでしょう。それを言えるのは、お二人の信頼関係があると
いうこと。シンシアはソーシャル・ワーカーとしての資質を
もっているのだと思いますよ。一応専門家として(笑)。

もうじき、良い夫婦、11/22はその日。それにあわせて
「女性」は出したのかもしれませんね【爆】。

『週刊女性』にシンシアの記事が 投稿者:蟹座  投稿日:11月18日(土)17時46分14秒
ご無沙汰しています。
今週発売の『週刊女性』のP.41に「南沙織さん、ダンナさん
(篠山紀信氏)を公然叱咤」という記事を見付けました。
見出しは大袈裟ですが、要は、青山の高級中華レストランで
ご夫妻が二人で食事の後、紀信氏の老後の健康管理について、
シンシアが24時間体制の医療機関に入会を勧めるなど、積極的に
一人で話をする一方、紀信氏は、あまり気が進まない様子が
レポートされていました。
記事文中で、紀信氏(68歳)とありますが、実際は来月で
66歳のはず。いずれにしても、もうご老人ですから、それを
気遣うシンシアの気持ちが強く表れたのでしょう。

17会の忘年会は12月17日(日)です。 投稿者:トナカイ  投稿日:11月14日(火)21時54分45秒
 今年も忘年会を開きます。12月17日(日)と縁起のいい日に
開きます。時間は16時から21時までを予定しています。
恒例の1978年のビデオも映します。会費は八千円です。

 7月2日にシンシアに送ったCynthia's Premium Teaをまた
取り寄せたので、持っていきます。会場で飲んでみませんか。
茶葉もお分けします。

 シンシアデビュー35周年で色々嬉しい事があった2006年を
締めくくる会にしたいと思います。参加ご希望の方はメールを
お待ちしています。

 トナカイ:Cynthia17s@aol.com

ファーストアルバムのタンバリン 投稿者:K.H  投稿日:11月14日(火)19時04分40秒
 ファーストアルバム『17才』ではタンバリンが多用されて
いるということには、皆さんお気づきだと思います。私はこれまで
あまり意識してタンバリンばかり聴いたことは無かったのですが、
よく聴くと面白いですね。
 「17才」と「なぜかしら」では、終始鳴らされています。
それが「シンシアの青春」になると、間奏とエンディングだけに
入っていますね。(ついでですが、間奏の終わりにチェンバロの
グリッサンドでしょうか、ザッ−と鳴るのが印象的です)
「島の伝説」では全面的にお休みのようですが、「ふるさとの雨」
では、ずっと鳴ってて歌の中間の8小節だけ休んでいるんですね。
「潮風のメロディ」ではサビの後、4小節だけ聞こえます。
 筒美さんがどこまで指示したかはわかりませんが、タンバリン
ひとつにしても、すごいこだわりを感じてしまいます。
 3作目の「ともだち」からは、ドラムスが割と前面に出てくる
ので、相対的にタンバリンが目立たなくなっているいるようです。

潮風のメロディ 投稿者:betti  投稿日:11月09日(木)23時30分36秒>
先週末、実は熱海・伊豆へと行ってまいりました。同級生と。
波の音を聞きながら、やっぱ「潮風のメロディ」を感じました。
○さんありがとうございます。

買い込んで行ったDVD付TVは、大活躍です。夕食後、就寝まで
みんなで見ていました。
熱海の海岸散歩しながら「潮風のメロディ」を。本当にありがとう。

といいつつ、年末には沖縄に行きます!!。研究会も兼ねてですが、
宜野湾にホテルをとりました。あそこは海岸ないだろうけど、
「基地の中から見た沖縄」を少しでも体感したいな。歴史観の
あるCynthiaが大好きです。

女神様は 投稿者:ユウサン  投稿日:11月07日(火)21時28分54秒
 顔がそれぞれ違うように考えも思いも違います、
それぞれ女神様も違います、自分の女神様が一番なんです、
あからさまにこき下ろさないほうが良いと思います、ここは
Cynthiaのファンサイトなんだから彼女に関することだけで
いいじゃないですか、そうしましょうよ。

 4月15日のCynthiaは自分の目を疑うほどきれいでした!!
覚悟はしてました。

お詫びします 投稿者:betti  投稿日:11月07日(火)17時16分46秒
4月15日のCynthiaは、本当にきれいでしたよ。
本当に酒井氏いわく『冷凍保存』してきたみたい。
たかだか対談なのに…。

でも、これ以上蒸し返す気はありません。
不快な思いをされた方、ごめんなさい。

時空タイムス11/6(月)1972年 投稿者:トナカイ  投稿日:11月07日(火)00時45分42秒>
 『徳光和夫の感涙!時空タイムス』の3回目の放送は、
1972年を取り上げました。大半の時間を沖縄返還の話題を
取り上げています。石垣島での1978.7.30の右側通行から
左側通行の切り替えの話題が一番大きかったです。

 当時の中学では、本土から美人の大阪婦警が応援に来ると
いうのを男子が楽しみにしていたそうです。でも婦警は
一人も来ません。おかしいと思っていたら、大阪「府警」の
字を勘違いしたうわさだったそうです。

 最後の流れる1972年の歌は、真理ちゃんの「ひとり
じゃないの」でした。来週は1980年を取り上げるそうです。

 http://www.tv-osaka.co.jp/jiku/

全員が自制心を持てばいいのでは? 投稿者:竜馬  投稿日:11月06日(月)19時38分47秒
南沙織と天地真理どっちが素晴らしいかなんて、
人それぞれなんでどっちでもいいんですが、
私が言いたかったことも基本的にgetsさんと同じです。

このBBSは雰囲気がよくて、シンシアファンが実に細かい
情報まで提供している姿勢に、感銘を受けていたんですが、
ある時ある方が書き込むようになってから、雰囲気が
変わってしまったようで残念に思っていました。無用な
自慢話をしたり、他の歌手を口汚く攻撃したり、ちょっと
口さがないというか、立派な職についておられるのに、
どうしたことかと。しかもその人には前から誰一人として
レスしてないようで私と同じように感じている人がいるん
じゃないかと。ここがその方に乗っ取られたみたいな状況に
なったのが残念なのと、今回は他に抗議されてた方が
いたんで、私も便乗して書き込んだ次第です。自分の
BBSでもないのにでしゃばるなと言われれば、確かに
そうなんですがね。南沙織さんも天地真理さんも、
それぞれ良い面があるんで、温かい目で見てあげる
ことも大切だし、手厳しい批判をするにしても、
書き方がありますよね。何だかんだ言って、競争が
厳しい芸能界で長く減益を続けることは、それだけで
大変なことだと思いませんか。

>管理人様
差し出がましいことしてすみません。私の書き込みが
不適切でしたら、前のものとあわせて削除してください。

フォロー? 投稿者:yui  投稿日:11月06日(月)18時09分12秒
getsさんへ。そんなつもりはありませんよ。
あえて”鷹派”と名乗ってbettiさんに“賛同”している
わけですから。同罪でしょう。といって、あおるつもりは
もうとう無いので、言葉を選んだことはたしかですが。
しかし、天地さんにガンバってい頂きたいのは本心です。
是非とも、当時の様子を色々語っていただきたいと思って
います。同じ71年デビューだし、ソニーでもあるがゆえ、
ご存じな事も多いでしょうからね?

長文ご苦労様です 投稿者:gets  投稿日:11月06日(月)10時17分49秒
最初にお断りしておきますが、私はシンシアファンであり、
真理ちゃんのファンではありません。特別思い入れもなく
横レスさんと同じCDを買って聴く程度です。それに他の
歌謡曲サイト、2チャンも見たことはあります。ただこの
サイト「シンシアストリート」だけは、ああなって欲しくない
と思います。言論の自由、本当のことを言って何が悪い、
確かにそうです。貴方の言われることはよくわかります。
でも最初からネタとして面白おかしく真理ちゃんの話を
持ち出し「あれはひどかった」「あれで20キロ痩せたの」
「観るにたえない」といった表現で書かれたことに対して
そこまでいう必要があるのかと思っただけです。
ぶりっこ、2面性と言われようが、ここはそういうサイト
だと思っています。
最新の真理ちゃんのテレビ出演の感想としてトナカイさんが
こう表現されています(伊東家)。
「真理ちゃんはふくよかで明るく話していました」この表現
こそがここのサイトの主旨を物語っていると感じました。
私の言いたいことは以上です。これ以上は申しませんので
失礼致します。

横レス 投稿者:通りすがり  投稿日:11月06日(月)06時45分54秒
シンシアのファンですが、天地真理も、最近出た
ボックスなど、出たCDはほとんど持ってます。でも
アイドル的な思い入れは真理ちゃんにはありません。

アメリカの様々なボードを読んでると、
いろんなことをずけずけ言う人が多いんですね。
それに比べ、日本のボードは、公序良俗につとめ、
と前置きされてるところが多く、皆で監視しあって、
いいこぶりっこしてる感じがあります。その反面、
2チャンネルみたいのがあって、根も葉もない
誹謗の嵐になってます。それって、日本社会の
2面性だなって感じですよね。普通のボードでも、
もっとハッキリ言えるのなら、こういうことは
それほど起きないと思いますね。

別にbettiさんを弁護したいという気があるわけ
じゃないですし、bettiさんが書いたことがいい
ことだというつもりもありませんが、bettiさん
の今の天地真理に対する感想は、熱心な真理ファン
以外の普通の人なら、当たり前じゃないですか。
昔の天地真理と比べると、現状はひどいものだと
思うほうが、よほど普通ですよ。
getsさん、検索して、他の歌謡曲サイトで、今の
天地真理がどんなふうに言われてるか読んで
みたらいかがですか。ファンというのは、自分の
アイドルを100%正当化したがるもので、それが
ファンの心理ですよね。
例えばマイケル・ジャクソンが、整形は2回しか
していない、少年虐待行為は絶対ありえないと
言えば、それをそのまま信じるファンも多いわけ
です。そういうファンの心理を責める気はないです
けど、その全く客観性のない尺度をファン以外の
人の押しつけて、取りしまり行為をおこなうという
のは、はっきり言論の自由に反していると思います。
だってどう見ても今の天地真理ってヒドイじゃない
ですか。ほんとのこと言って何が悪いんですか。
クラス会に行って、今でもシンシアのファンだと
言うのはできますが、今でも真理ちゃんのファン
だと言うのは、結構勇気のいることじゃありませんか。
勿論いくらそうでも、言っていけないこともあります。
どこで線を引くかも難しい問題です。でも今も天地
真理っていちおう芸能人なんでしょう。ギャラ
もらってるんでしょう。一般の人に夢を与えるのが、
芸能人なら、テレビでその姿をさらす前に、それ
なりのこと(徹底した減量、ボイスレッスンなど)
やって当然じゃないですか。というか、現在、
天地真理がテレビに出る場合、番組のプロデュー
サーは、今の天地真理を一般視聴者に見させて、
昔の白雪姫も変わりはてて、というリアクションを
狙ってるイジワルなコンセプトがミエミエな場合が
多く、それで出演した真理ちゃんがまた天然ボケな
受け答えをするので、視聴者はますます、という
パターンなわけです。それで熱心なファンでも
ないのに、ポジティブな感想を持つのは難しいです。
でもあれで真理ちゃんのファンがますます客観性が
なくなるというのは分かりますけどね。人間、
自分の好きなものは正当化したいものだから。
もしシンシアが、ブクブクふとって、超音痴になって、
ひどい声で歌って、スットンキョーなこと言ってたら、
ファンとしてはたえがたいでしょうし、
真理ちゃんのファンみたいに、ひたすら現実を
否定して、見まい見まいとするでしょうね。

bettiさんが同じことを、天地真理のファンサイトの
ボードに書いたら、それはルール違反です。
でもここは、彼女のファンサイトではなく、彼女の
ファンが客観性のない幻想を語りあう場でもありません。
bettiさんが書いたことくらいで、とりしまわれる
のはおかしいと思います。

理論的に書いたつもりですが、getsさんが理解
できてらっしゃらなくても、それはしかたがない
かもしれませんね。それがファンの心理ですから。
真理ちゃんの、そしてシンシアのボックスの解説を
書いたあゆむさんは客観的なかたで、全盛時代の
真理ちゃんは幼児的だったとか、もしボックスが
話題になっても、現状のままならカンバックは
しないほうが良いとはっきり言ってらっしゃいます。
そういう客観性のあるかただから起用されて
らっしゃるんです。

矛盾してるみたいですが、今でも真理ちゃん、CDも
聞きますし、バカにし、批判しながらも応援してます。
この年になると、人間それぞれの人生、チョイスが
あろうがなかろうが、どう批判されようが、後悔
しようが、自分の人生、生きていくしかないと
いうのが分かってきますからね。真理ちゃんの
生きかたは、否定しようのない真理ちゃんの人生なんです。
僕の人生も、あなたの人生もそうであるように。

笑い話? 投稿者:gets  投稿日:11月06日(月)03時19分25秒
この人の言っていることは、(批判は)どう考えても、
yuiさんの言われている「天地さんへのエール」には全く
なっていません。馬鹿にしているだけで不快です。シンシアを
尊敬しているのは解りますが。
yuiさんは、フォローのつもりでレスをされたのでしょうが、
それをご自分が正しかったと勘違いされて更に「本当に観るに
聴くに堪えなかった」と付け加えているところが理解できません。
このような表現はサイトでは避けたほうが良いかと思われます。

yuiさんへ 投稿者:betti  投稿日:11月05日(日)23時48分47秒
ありがとうございます。
アカペラだったけど、本当に観るに聴くに堪えなかった。
「少し、ワンフレーズを…」ってなことに素直に応えた彼女。
それを許せなかったのが僕。拒んでいるシンシアのほうを
尊敬します。

ということで、笑い話(かも?)。

高校の同級生と熱海へ同窓会。DVD付の7インチのTVを持参。
そして鑑賞会。
やはり、8曲目は昔の方が良かった、とのこと。それ以上の
ものではないとのこと。昔どおりに歌えなかった、
ということではなく、違う感覚があったのでは?

やっぱりシンシアはプライドを持っておられたのですね。

91年に「色づく街」をどう歌えるか。そこで、シンシアは
自信を失った。

でもその後の「約束」は大好きです。時期が合わなかったのか、
営業のせいか分かりません。
しかし、約束は果たしてくれました。もうそのフレーズを
ここに書き込む必要はないでしょう。“約束”を守って
くれたシンシア。

今、シンシアはどんな歌を奏でたいのだろう?。

昭和は古いのでしょうか? 投稿者:yui  投稿日:11月03日(金)11時39分19秒
トナカイさんの言われる通り、謎でも何でも無いですよね。
ウイスパーカード http://www.maboroshi-ch.com/sun/ana_07.htm
なんか、シンシアファンならずとも、当時のアイドルファン
ならば、大体の方が知っているはずですからね。いわゆる、
40歳以上の人達にとって、ウイスパーカードは商標名だから、
知らない人はいても、ソノシート(朝日ソノラマの商標名)
を含め、音盤シート(これが一般名なのか不明ですが)の
認知度はかなり高いはずです。

ピンクレディのこともそうですが、デビュー曲のヒットまで
少し時間だかかっただけで、スター誕生から見ていた人達に
とっては、注目株だったはず。人口のほとんどが昭和生まれの
はずなのに、昭和30年から40年代ってそんなに古いことなのかと
疑問に思ってます。

シンシアのBOX発売の時も疑問に思ってましたが、天地真理さんも
BOX発売やシングル発売もあると聞きますし、最近のマスコミ
露出には、意図的なように思えてなりません。

竜馬さんの
>あなたの書き込みに誰もレスしてないよね?
なぜか考えてみましょう。
に、あえて、レスさせていただきます[私もどちらかと言うと
鷹派なのかも(笑)・・・笑うところではないですか?
もう一度(笑)]

3人娘として、また、アイドルとしての素晴らしい時を知って
いるだけに、多少なりともギャップがあることも事実だと
思います。是非ともガンバって頂きたいという思いも込めて、
酷な批評にも賛同しています。逆に、天地真理さんへの
エールだと解釈しています。

あの頃の音楽も人も古くは無いんだ!いまでも立派に
受け入れられるものなんだと思います。

パチンコ「CR小柳ルミ子」 投稿者:トナカイ  投稿日:11月03日(金)01時54分51
 今、パチンコには歌手やマンガのキャラクターを題材に
したものが沢山出ています。私は、パチンコは全くやらない
ので今日までしりませんでした。

 何と「小柳ルミ子」さんのパチンコがあるというのです。
今日になって知って、打ちに行きました。今テレビでは
「華王美空ひばり」というコマーシャルがよく流れます
(時間帯によりますが)。この「はなおう」は美空ひばり
さんをキャラにしたパチンコです。他に中森明菜さんの
キャラのもあります。

 美空ひばりさんのパチンコを出しているのとは別の
メーカーが小柳ルミ子さんを出しているようです。

 色々情報をネットで拾うと、今年の9月から出荷された
最新鋭のモデルのようです。入れている店が少なくて、
4軒目のかなり大きなホールで見つけました。

 今のパチンコは、台の真ん中が液晶画面になっています。
その右にリカちゃん人形と同じくらいのルミ子さんの人形が
立っています。膝から上でロングドレスです。

 パチンコはいくつかの穴にパチンコ玉が入ると、液晶画面
にいろんな数字が出てきたりします。その数字が揃うと
おまけの画面になるようです。

 画面右の人形は、口の所だけが腹話術の人形のように
動くようになっていて、当たりの時だけ口がぱくぱく
動きました。ちょっと気味が悪いです。

 画面では、アニメのルミ子さんが「瀬戸の花嫁」を
歌っています。ホール内はすごい騒音で、かすかに
聞こえました。

 そんな感じで当たりが出ると、いろんなルミ子さんの
歌が流れるようです。私は、数千円打って、玉が無く
なったので、そのままホールを後にしました。なお、
「CR小柳ルミ子」のCRとはカードリーダーの意味です。
今のパチンコは、玉数をカードに記憶させる事が出来る
ので、そういう台で遊べるという意味のようです。

 西陣:http://www.nishijin.co.jp/

『伊東家の食卓』2006.10.31(水)放送に真理ちゃんが 投稿者:トナカイ  投稿日:11月03日(金)01時36分14秒
 『伊東家の食卓』は、日本テレビで毎週火曜日19時からの
一時間番組です。投稿による色んなアイディアを紹介する情報
番組で、先月から昭和の懐かしい品を紹介するコーナーが放送
されています。

 10月31日放送では、アイドルの話が二つ。一つは天地真理
さんです。もう一つはピンクレディです。アイドルの謎を
明らかにな感じでミステリアスに謎解きをする形式で数分で
一つの話題が紹介されます。

 天地真理さんのは、ウィスパーカードの話です。番組では、
アイドルグッズ収集家(顔がぼかして出てきています)が、今
初めて世に出すアイドルの素顔とかいう品を紹介しています。

 それがウィスパーカード…。何が謎なのか、世の中に数万枚
あるのに。ともかく、真理ちゃんのウィスパーカードが
スタジオに登場し、真理ちゃん本人も出てきて、ウィスパー
カードをプレイヤーで聞きました。

 ウィスパーカードは、表がプロマイド、裏がミニレコードに
なっていて、アイドルが語りかけるような会話が収録されている
物です。真理ちゃんはふくよかで明るく話していました。

 ピンクレディは増田恵子さん(ケイ)が登場します。とても
不思議な写真があるとの謎です。マルベル堂で千人のアイドル
の写真を撮ったカメラマンが登場、デビュー前のピンクレディ
のミーとケイを撮った写真を紹介します。

 どこかの公園で撮った写真で、謎が写っているのは、その
カメラマンがピンクレディを撮っている場面を撮っている
写真です。

 謎は単純なもので、カメラマンとピンクレディの間の奥の
方に、OL二人がベンチに腰掛けているというものです。
OL二人はピンクレディに全く興味がなく、二人で話しています。

 このすぐ後には国民的アイドルになるピンクレディも当時は
無名だったというのが落ちです。

 どうでもいいですが、ディレクターとか当時を知らない人が
番組を作っているのか、もう少し「なるほど」と思える内容が
欲しいです。ウィスパーカードなんていくらでもあるんですから。

 伊東家の食卓:http://www.ntv.co.jp/ito-ke/

週プレ 投稿者:  投稿日:11月02日(木)13時46分50秒
10月31日発売の『週刊プレイボーイ』で、“週プレグラビア
40年の歩み”という特集が組まれていました。そこには最初期の
グラビアを支えた篠山紀信氏のコメントと共に、1972年第13号の
表紙(モデルはシンシア)も掲載されています。
紀信先生は73年〜74年頃、画期的な大判グラフ誌『プレイガール』
(集英社)も手掛けていたものの、やはり小学館に移ってからの
『GORO』及び『別冊BIG GORO〜激写』の仕事が
印象深いですね。

〜さん 投稿者:竜馬  投稿日:11月02日(木)00時44分48秒
あなたの書き込みに誰もレスしてないよね?
なぜか考えてみましょう。
一般論ですが、・歴を自慢する・者って、あれですよね。
いったいどんな・者なんだか。

??? 投稿者:betti  投稿日:11月02日(木)00時06分9秒
あれで20kg痩せたの?

ヘレン・レディのこと 投稿者:K.H  投稿日:11月01日(水)19時19分36秒
 先日、ヘレン・レディのCDを購入しました。廉価版の
ベスト集で、本当はオリジナルアルバムが聴きたいのですが、
CD化されていないのか入手困難で、中古盤を探すしか無いのが
現状のようです。
 ベスト盤には、例の「アンジー・ベィビー」が入っています。
アルバム『シンシア・ストリート』が出た頃、アラン・オディの
ことを説明するのに、シンシアが盛んに「ヘレン・レディの
アンジー・ベィビーを書いた…」と言ってましたね。アレンジが
ユニークな曲で、筒美京平さん辺りが影響を受けそうな感じです。
そういえば、76年頃のラジオで筒美さんが「最近気に入っている
洋楽は?」という質問に「ヘレン・レディの新作なんて、よく
聴いてます」と答えていました。(「アンジー・ベィビー」
はもう少し前の曲ですが−−−蛇足ですけど、この曲はもともと
シェールのために書かれたのを、シェールが断ったためヘレンが
歌うことになったとか)
 ベスト盤に入っているアラン・オディ作品は「アンジー・
ベィビー」だけでしたが、他の曲もなかなか良かったですよ。
私としてはレオン・ラッセル作の「ブルー・バード」が
入っていて欲しかったのですが。
 私は、ヘレン・レディのデビューアルバムをアナログ盤で
持っていますが、そこには「アイ・ビリーブ・イン・ミュージック」
(これが彼女のデビューシングル)や「ア・ソング・フォー・ユー」
が入っています。結構シンシアに通じる所があるように思います。
アメリカでのデビューが71年で77年頃までヒットを飛ばしていたり
して、シンシアの活動時期とも丁度重なるんですよね。

(無題) 投稿者:竜馬  投稿日:11月01日(水)15時50分23秒
天地真理さん、昨日テレビに出ていましたが、すっきり
やせて、にこやかで素敵でしたよ。どの掲示板にも、思い
上がっていて、嫌味で、不遜で、口さがなくて、掲示板の
雰囲気を悪くする人が、一人や二人いるものです。

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2006年12月    の伝言板を読む
2006年10月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る