Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2007年07月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2007年08月    の伝言板を読む
2007年06月    の伝言板を読む


NHKの「通」 投稿者:betti  投稿日:2007年07月31日(火)09時36分2秒
で、面白かったこと。誰か覚えてませんが、結構若い人で、
昔の歌謡曲は曖昧に投げかけてそれぞれがそれぞれなりに
空想すること。今は一方的に押し付けている。そこに違いが
あるってこと。みんなそれぞれに「17才」なら、それぞれの
解釈があるんですよね。でも、われわれの太陽は…、否、
酒井・有馬・筒美さんら太陽の女神を月の女神シンシアが
彼女なりに反射してわれわれに多様性を与えてくれたので
しょう。「純潔」なんて完全に違う解釈をしていました。
でも僕はそれでいいと思っています。

NHKの番組のこと 投稿者:K.H  投稿日:2007年07月30日(月)16時08分34秒
 お久しぶりです。bettiさんの見られたNHKの
番組は「通(つう)」というものですね。この日は「70年代
歌謡曲の通」というテーマで、番組の概略はNHKのHPで
確認できますが、29日の午前0時10分から40分までの
30分番組だったようで、私は0時20分頃から見ました。
オーケストラが「サウスポー」の演奏をしていた頃からです。
私が見ている間はシンシアの話題は出なかったと思いますが、
酒井政利さんのVTRが出るときに、バックに「17才」が
少し流れました。酒井さんの話の中では、都倉俊一さんと
筒美京平さんの編曲の個性の違いに触れておられたのが印象
的でした。少しでも録画をすれば良かったと悔やまれますが、
ぜひ再放送をしてほしいものです。

昨夜 投稿者:betti  投稿日:2007年07月29日(日)23時21分6秒
NHKで深夜番組があって、歌謡曲を扱うもので森口博子と
松村(邦洋)が進行していたんですが、70年代のアイドル特集って
ことで、シンシアが取り上げられていたかもしれない。というか、
その二人の司会者のバックにはシンシアの写真が6枚ほど貼られて
いたことは確認。バックの中央にありました。27時間テレビのCMの
ときにチャンネルを変えたら…。無念

『Golden Years S1970〜酒井政利プロデュース作品集』 投稿者:トナカイ  投稿日:2007年07月24日(火)23時21分22秒
 『Golden Years S1970〜酒井政利プロデュース作品集』

 01.異邦人
 02.同棲時代
 03.魅せられて
 04.ねじれたハートで
 05.ひと夏の経験
 06.いい日旅立ち
 07.時間よ止まれ
 08.よろしく哀愁
 09.2億4千万の瞳
 10.17才
 11.色づく街
 12.時には母のない子のように
 13.雨がやんだら
 14.微笑がえし

 Sony Music Shop:http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=MHCL-1132
 上村一夫オフィシャルサイト:http://www.kamimurakazuo.com/works/others/cd_lp/

酒井ディレクターのアルバム 投稿者:トナカイ  投稿日:2007年07月24日(火)23時18分33秒
“全部歌える!おじさん世代に捧ぐ歌謡曲のピアノ作品集”

 おじさん世代の癒しのアルバムが誕生!

 南沙織や郷ひろみ、山口百恵など数々のトップ・アイドルを育てた
音楽プロデューサー、酒井政利(68)のヒットソングがスウェーデン
人の人気ピアニスト、カール・オルジェ率いるオーケストラの演奏に
よって蘇った。

 「Golden Years S1970〜酒井政利プロデュース作品集」とタイトル
したアルバムが明日25日発売される。

 発売元のソニー・ミュージックでは「ひとりの音楽プロデューサーの
手がけた作品をインストゥルメンタルのアルバムで出すのは初のケース」
と話す。

 「魅せられて」(ジュディ・オング)、「ひと夏の経験」(山口百恵)、
「時間よ止まれ」(矢沢永吉)、「2億4千万の瞳」(郷ひろみ)、
「微笑みがえし」(キャンディーズ)など全14曲を収録している。

 アルバムのジャケットは、70年代に一世を風靡した故上村一夫氏が
描いた「同棲時代」の“今日子”の原画を使用している。

 収録曲は他に「異邦人」「同棲時代」「ねじれたハートで」
「よろしく哀愁」「17才」「色づく街」「時には母のない子のように」
「雨がやんだら」

 あれっ?全部口ずさめる(苦笑)。

 (『夕刊フジ』16面 2007年7月24日発行)

教えてください。 投稿者:373  投稿日:2007年07月16日(月)15時20分50秒
Cynthiaが引退する1978年、FM東京でディスクジョッキーを
やっていた番組「翔べ!光の中へ」のオープニングとエンディング
のバックに流れるインストルメンタルの曲をご存知のかたいらっ
しゃいませんか?何故かもう一度聴きたくなりました。全体では
乾いた感でだけど、少しもの悲しく夏の避暑地に一人ぼっちで
ポツンといるようなイメージでした。ああ、も一度聴きたい!

砂時計 投稿者:betti  投稿日:2007年07月13日(金)11時02分24秒
35周年記念の砂時計、良いですね。な〜んとなく。
出勤前の20分に逆さにして…
「Morning cupになみなみと注いだAmerican coffeeのかおりが
部屋いっぱいに広がって」な〜んてなことは出来ませんが(笑)、
「行ってきます」と思える自分が、馬鹿みたいだけど嬉しいです。
スタッフの皆さん、本当にありがとう。

素敵な想い出 投稿者:Shigeru  投稿日:2007年07月07日(土)23時11分24秒
今朝気がついたんですが中崎あゆむさんのサイト
「懐メロ喫茶店」に「うたノート」というのができたんですね。
テスト版みたいですがCynthiaの曲では「私の出発」が取り
上げられています。
http://blogs.yahoo.co.jp/cultmandu/folder/306400.html
今日は七夕ですね。4年前にはサプライズがありましたが、
78年10月に新しい世界に旅立った「沙織姫」の思い出に
想いをめぐらしています。

街角のラブソング 投稿者:betti  投稿日:2007年07月03日(火)10時54分54秒
って77年じゃないでしょうか? まぁわかんないですけど…。
シンシアが紅白で最後に歌った唄ですよね。碧っぽい衣装で、
チアガールをバックに。両親が今年の衣装はいいねっていって
いたのを思い出します。でも、あのときに引退を決意していた
とは…。
「女性」も好きです。けど、最近はまっているのは、シンシアの
アメリカン・ポップスです。

お誕生日おめでとうございます。 投稿者:蟹座  投稿日:2007年07月02日(月)22時38分42秒
それは、まだ私がインターネットを始めたばかりの
1999年7月1日。このCynthiaStreet伝言板を見つけました。
まだそのメッセージが残っていますが、一言だけのこそうと
「一言」という名前で投稿しました。正直、言ってシンシアが
自分と同じ「蟹座」だったことは覚えていたものの、7月の何日
までは知らず、翌日、また来たら「誕生日おめでとう」の
メッセージが並んでいて、なにかこの掲示板に縁を感じました。

お誕生日おめでとう 投稿者:五日市のファン  投稿日:2007年07月02日(月)21時50分49秒

シンシア、お誕生日めでとうございます。これからもお元気で。
たまにはお顔を、みせて下さいネ!

HAPPY BIRTHDAY、Cynthia! 投稿者:Shigeru  投稿日:2007年07月02日(月)16時47分49秒
去年、一昨年は土日ということで東京でファンの皆様と
お祝いしたけど、今年は一人でお祝いさせていただきます。
お誕生日おめでとうございます!
去年、劇場前でお元気な姿を拝見できたのも懐かしく思い
起こしています。
あれから1年、早いですね!
今もお元気でお過ごしのことと思いますが、何かの折に近況を
知らせて欲しいです。
いつまでもお元気で!

祝!シンシアの誕生日2007 投稿者:トナカイ  投稿日:2007年07月02日(月)00時17分12秒
 シンシア、お誕生日おめでとうございます。
今年もあなたの誕生日を祝える事をうれしく思います。
我々ファンの前に、さりげなく姿を見せてくれますように。

2007年シンシアの誕生日を祝いました。 投稿者:トナカイ  投稿日:2007年07月02日(月)00時14分50秒
 今年のシンシアの誕生日、7月2日は月曜日です。
それで1日(日)にお祝いをしました。今年の参加者は
少なくて、私の他はToさん一人でした。

 午後3時に日比谷の東京宝塚劇場前で待ち合わせしました。
去年の出来事を思い出してです。

 去年の7月2日(日)は、宝塚の宙(そら)組の千秋楽公演
でした。私達ファン5人で雨の中、劇場前で待っていて、
シンシアが観劇に来るのを見れました。

 今日は、星組の千秋楽でした。もしかしたらシンシアが来る
かもと思ったのです。午後3時半の開演の前に待っていました
が、シンシアは来ませんでした。残念。

 二人で新宿に行きました。年末の宴会を開く「お多幸」に
行こうとしたらまだ営業してなくて、近くの三平に行きました。
2006年6月3日(日)にシンシアのデビュー30周年のお祝いを
した居酒屋でもあります。

 二人でシンシアの誕生日を祝いました。Toさんは、神保町の
古書店で、1975年の月刊明星の付録の歌本を今日買っていました。

 新品同様で、値段も200円とすごくお買い得でした。シンシアも
巻頭部分のカラー写真で「街角のラブソング」「女性」の歌詞が
載っていました。

 二人で70年代の歌謡曲の話題で盛り上がり、2時間ほど
飲みました。店の内装も6年前とほとんど変わっていません
でした。懐かしい思いもあって、楽しい思い出を作れました。

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2007年08月    の伝言板を読む
2007年06月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る