Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2010年09月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2010年10月    の伝言板を読む
2010年08月    の伝言板を読む


よーいDON情報 投稿者:betti  投稿日:2010年09月29日(水)23時00分1秒
「17才」って、歌詞は秋、だけどメロディーは夏、って結論
が出ていました(笑)。そこが斬新なんだって。円広志さんと
松本伊代さんの合作。「誰もいない海」となると秋、だけど
メロディーは夏。そこが斬新だとか。今は年中、海はスキューバ
だとかなんだとかで使われているけど、ってな話でした。なるほど、
そんな解釈もできますね。

チーズドッグ 投稿者:B  投稿日:2010年09月24日(金)10時17分1秒
あきのぶ君が書いてました。

「ちっちゃい頃、お母さんに連れられて行ったデパートの喫茶店
でよく食べてたんですよね。外の皮がカリッ、サクッとしてい
て中はふっくら。」

って、シンシアも好きで食べていたのでしょうか?

『おれは男だ!』第20話冒頭に「17才」BGM 投稿者:トナカイ  投稿日:2010年09月23日(木)22時45分10秒
 千葉テレビだけが再放送中の『おれは男だ!』、毎週木曜日の
19時からの放送です。
 Tさんからの情報です。今日放送の第20話「さらば海の恋人よ!」の
冒頭、「17才」がBGMとして流れたそうです。

 元の放送は、1971年8月22日だからピッタリですね。

 今年の4月29日に投稿していますが、シンシアがゲストの回の第37話の
放送回が変わりそうです。最初の計算では、今年12月16日でしたが、
今のままですと、来年1月20日になります。

 でも年末年始があるので、2月3日放送になりそうです。

 千葉テレビ:http://www.chiba-tv.com/
 『おれは男だ!』放送リスト:http://yomoyama2298.hp.infoseek.co.jp/dorama/otokoda/otokoda_list.htm

さよならコンサート 投稿者:ヨシムラ  投稿日:2010年09月21日(火)23時35分34秒
カラオケスナックをハシゴして、南沙織・シンシアを、DAMと
JOYSOWNDで楽しんで来ました。32年前の今日、名古屋市公会堂で
「南沙織さよならコンサート」が行われました。覚えているのは、
アンコールがなりやまず、シンシアが紙テープを跨ぎ最後の挨拶に
出て来て、「どうしても今日中に東京に戻らなくてはなりません。
アンコールに応えきれない。」の説明をしてくれて幕が降りました。
凄く力強く・丁寧に申し訳なさそうに話してくれたのを覚えてます。
気分良くシンシアの車を見送った覚えが有ります。今も、ファンの
私を幸せにしてくれる、大事な存在のシンシアに感謝して、
オヤスミナサイです。

『俺たちのフォーク! カバー篇』 投稿者:B  投稿日:2010年09月17日(金)23時43分28秒
9月22日に発売される『俺たちのフォーク! カバー篇』に
シンシアの「結婚しようよ」が収録されます。


 http://www.amazon.co.jp/dp/B003WMI6IG?tag=bello00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=B003WMI6IG&adid=1B9Z4KV6SHV1W5ZHBMW9&

本日22時から『ウルトラマンと沖縄』 投稿者:トナカイ  投稿日:2010年09月15日(水)06時32分40秒
歴史秘話ヒストリア『ウルトラマンと沖縄〜脚本家・金城哲夫の見果てぬ夢〜』

チャンネル :総合/デジタル総合
放送日  :2010年09月15日(水)
放送時間 :午後10:00〜午後10:45(45分)
ジャンル :ドキュメンタリー/教養>歴史・紀行
ドキュメンタリー/教養>ドキュメンタリー全般
番組HP:番組ホームページ http://www.nhk.or.jp/historia/

番組内容
 みんなのヒーロー・ウルトラマン。その誕生と展開には、沖縄出身の
脚本家・金城哲夫が感じた、戦後沖縄の苦悩やベトナム戦争が影響して
いた。人気番組が秘めた戦後史秘話。

詳細
 テレビ番組史に残る国民的ヒーロー『ウルトラマン』の生みの親で、
沖縄出身の脚本家・金城哲夫の生涯に迫る。金城は戦後、アメリカ
統治下の沖縄から上京。豊かな想像力を発揮し『ウルトラマン』で
大成功する。しかし心の中には、常に“本土に沖縄の姿を伝えたい”
という願いがあった。基地問題、ベトナム戦争など、激動の沖縄と
本土の懸け橋になろうとした金城と、『ウルトラマン』、現代史を
めぐる知られざる夢と悲しみと勇気の物語。

カラオケ 投稿者:和樹  投稿日:2010年09月14日(火)16時47分6秒
初めて書き込みます。

シンシアファンになったのは、小学生のときでした。
初めて買ってもらったレコードが「純潔」です。
タイトルの意味を知るわけもなく、テレビで微笑むきれいな
お姉さんに子供ながらときめいたものです。

今月から東京に月2回ほど出張になり、真っ先に向かったのが
以前ここで知ったカラオケ「パセラ」上野店でした。

地元秋田では絶対歌えなかった
「気が向けば電話して」「ひとねむり」「MS」
さびしい一人カラオケですが、堪能しました。

明日には帰りますが今月末の上京がまた楽しみです。

教えてくれた皆さんありがとうございました。
上の

田山さんライブ行きました。(10.9.11) 投稿者:トナカイ  投稿日:2010年09月14日(火)00時17分29秒
 先週土曜日(10.9.11)の田山さんのライブに行ってきました。
私とTさんと二人で行ってきました。会場はほぼ満席でした。

 谷啓さんが亡くなったのは知っていましたが、Tさんは日中外に
いて知らずに、休憩時間に谷さんの冥福を祈りつつ、色々話しました。

 田山さんも変わらぬ声でライブをしています。アンコールまでは、
シンシアの曲は歌われません。

 アンコールでサプライズが用意されていました。ここでゲストが
呼ばれました。女優・歌手の秋本奈緒美(あきもとなおみ)さんです。

 「私も“人恋しくて”を歌いたい」と田山さんに言って、今回の
ゲストになりました。

 「人恋しくて」をデュエットで歌っています。こんな感じです。

 田山:ふと目についた
 秋本:小石を蹴ったり
 田山:自分の影に
 秋本:じゃれついてみたり
 二人:何となく落ち着かないひとりぼっち

 これがすごくいい感じでした。楽しいライブでした。

 秋本奈緒美ブログ:http://ameblo.jp/akimoto-naomi/
 Micky's Beam:http://blog.goo.ne.jp/micky-violina/e/a31a2032ab0a5f645d06a73db64fb76f

そのときの… 投稿者:betti  投稿日:2010年09月13日(月)20時02分52秒
バックダンサー(?)はキャンディーズですよね。今から思えば
豪華でしたね。2年目のときですよね。沖縄日本復帰の年。さがら
なおみさんが司会。訂正があればよろしく。

しかし、シンシア以外は、全部ナベプロですね。あのメンバーを
従えてトップで歌うシンシアって、すごいな、と今なら感動します。
しかし、DVDにはでていないのが残念です。

谷啓さん 投稿者:B  投稿日:2010年09月13日(月)11時39分16秒
谷啓さんと言うと、紅白で「純潔」を歌うシンシアのバックで
歌う踊るパンダ3匹。天地さん、小柳さんとならんでもう一人が
谷啓さんだったと言うおちを思い出します。

田山雅充ライブ情報(10.9.11) 投稿者:トナカイ  投稿日:2010年09月09日(木)23時56分58秒
 「人恋しくて」が発表されて、今年で35年になります。作曲者の
田山雅充(たやままさみつ)さんのライブが、週末に都内であります。

(ライブ情報)
2010年9月11日(土)
曙橋「BACK IN TOWN」

Open  18:00
Start 19:00
Charge 4,200円 (別途1Drink + 1Food 以上のオーダーをお願いします)

♪サポートミュージシャン♪
濱田金吾(Gt.EB) 小坂潔(Key) 松藤一英(Perc.) みっきぃ(Vn.)

お席はご予約下さい "電話かインターネットで" 7月1日より受付け中

TEL 03-3353-4655 (11:00〜23:00)
URL http://homepage3.nifty.com/backintown/index.html

「BACK IN TOWN」
新宿区住吉町3-2 第2山田ビルB2
都営地下鉄新宿線 曙橋 A2出口より徒歩2分

楽しく過ごしましょう、是非お越し下さい

田山雅充HP:http://www.h3.dion.ne.jp/~bagus_y/

シンシア・チャンさんの研究 投稿者:トナカイ  投稿日:2010年09月09日(木)23時18分21秒
 “デスバレーの動く石”

 湾曲する軌跡の端にたたずむ石。アメリカのカリフォルニア州と
ネバダ州にまたがるデスバレー国立公園では、石が動きまわる不思議な
現象が見られる。

 この現象が見られるのは、“レーストラック”というまさに的確な
名前がついたプラヤ(干上がった湖底)で見られ、1940年代から
科学者たちの頭を悩ませてきた。石は人が歩く程度の速さで移動すると
考えられているが、その様子が目撃されたことはない。これまでの
研究では、石が動く原因を重力や地震で説明することはできないと
されている。

 NASAゴダード宇宙飛行センターが主催する大学生と大学院生に
よる研究プロジェクトは2010年8月、“氷の輪”による移動説に
支持を表明した。同プロジェクトの主任研究員シンシア・チャン氏に
よると、冬になるとプラヤ周辺の丘から流れ込んだ水が湖底で凍り、
石の周りに氷の輪が形成され、その“輪”に乗って石が浮遊するように
移動する。流れ込む水の量が多いほど、石が氷の輪に乗って“浮遊”
しやすくなるという。

 研究チームは、地面の下に設置したごく小型のセンサーで収集した
データで水の流れを研究した。その結果、3月には気温が氷点下となり、
氷の輪の形成に適した環境となることが明らかになった。

 とはいえ、この氷説も磐石とはいえないとチャン氏は語る。砂漠の
厳しい環境には多くの微気候があるため、「石はそれぞれ異なる
エネルギーの影響を受けて移動する可能性があり、1つの仮説で
石の移動の原因をすべて解明することは難しいかもしれない」。

 Photograph courtesy Cynthia Cheung, GSFC/NASA

 http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2010090905&expand&source=gnews
クリックで拡大

コンプリート・シングルコレクション 投稿者:ヨシムラ  投稿日:2010年09月07日(火)19時55分39秒
帰宅したら届いてました。全て知ってる曲ですが、シングルを編集
した事は無かったので、この曲順で聞くのが楽しみです。

『ガサコ伝説』 投稿者:B  投稿日:2010年09月04日(土)18時17分14秒
u3から教えてもらいました。以前『新潮45』に掲載された記事に
加筆された本です。ネットやアマゾンの書評でも、こんな事言って
いないと、この本に登場している人が言っている様で、信ぴょう性に
疑問を唱えている人が多いみたいです。

p120に沙織と妹のスージーと書いてあったり、ちょっとがっかりです。

内容については、この記事が発表された時に、伝言板で色々投稿が
ありましたので、省略します。

 http://www.amazon.co.jp/dp/4103267313?tag=bello00-22&camp=243&creative=1615&linkCode=as1&creativeASIN=4103267313&adid=0CBJEJN459S90VVA0YXS&
クリックで拡大

「朝もやの中で」 投稿者:betti  投稿日:2010年09月03日(金)21時08分37秒
茹だるような暑さですね。皆さんお元気ですか? しかし、赤とんぼは
飛び、こおろぎは鳴きだしています。自然とは強いと実感。そんな中で
Cynthiaの曲から思い出した一曲がこれです。『哀しい妖精』に含まれて
います。みなさん、少しでも秋を感じましょう(笑)。

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2010年10月    の伝言板を読む
2010年08月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る