Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2012年07月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2012年08月    の伝言板を読む
2012年06月    の伝言板を読む


うらやましい 投稿者:ユウサン  投稿日:2012年07月31日(火)21時48分51秒
 そうですか福岡はRKBが12日に放送してくれる、うらやましい、母はいないし、
いても録画なんてできないだろうし、小学校時代の友に頼むか!、何が何でも録画して
くれって。

 ああ、それにしても、うらやましい、中部地区では放送してくれるのかな、ネット局は
どこだろう?どこでもいいから放送してくれないかなあ。

 書き込みは久しぶりだというのに、こんなことしか書き込めない、下の画面を見ていると
羨ましくて羨ましくて、とっくに会社を卒業しましてわりと自由な時間が増えた。そこで
紛失したレコードをYオク、中古店でせっせと買い足して何とかそろえることができつつ
あります、で次は、全アルバムのCD化を狙っています、本家にお願いをしましたが、
なしのつぶて。DDのレコードプレーヤーが生きていた! 3rdアルバムまでは何とか
できました、手元に残っていたレコードは自慢じゃないけどほぼ新品状態、記憶をたどっても
両手で足りるほどしか針を下ろしていない、Yオク、中古店で手に入れた物はへたすりゃ
針が跳ぶ。それでも今度こそはと懲りずに買ってはがっかりの連続です。じっくりと
全アルバムをCD化します。いつになることやら。

スパモク放送日 投稿者:KZKND  投稿日:2012年07月31日(火)17時26分47秒
福岡では、8月12日にRKBで放送されるみたいですよ

ありがとうございました 投稿者:kuroyagi  投稿日:2012年07月28日(土)12時18分42秒
情報のおかげで録画できました。

『スパモク!!』の映像(12.7.26) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月26日(木)22時56分10秒
 『百万人の大合戦』アシスタントのシンシアの映像です。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

TBS『スパモク!!』のカキコの修正 投稿者:KINDO  投稿日:2012年07月26日(木)21時35分43秒
25日の私のカキコの中で「琉球放送の映像が本土放映は初の試みだし…」と記述しました
ところ、管理人のu3より過去に下記の番組で放送されていたとのご指摘を受けましたので、
間違いを正し、明記しておきます。
 ■1971年末『スター思い出のスタジオ』東京12ch(司会:高橋圭三)■
当時、リアルタイムで見過ごしてしまうとビデオが無い時代ですから、後に情報として
知っても記憶に残りにくい情況であったことは確かです。だから私も記憶の片隅にも
ありませんでした。まっ言い訳になってしまいましたが。
これからもずっと残されていく伝言板ですから、ここに正しておきましょう。そして
間違った情報を書いてしまい大変失礼いたしました。
でも、さすがu3ですねェ〜。42年前のことをしっかりと覚えているなんて! お見それしました!
そこで、お詫びと言っちゃ何ですが、TBSの番組に提供した写真の中から3枚を公開致します。
  左=1974.4.12 羽田空港到着出口 ロタ島撮影からの帰えり(BOSS撮影)
中・右=1974.6.14 アメリカンスクール卒業式 プレス発表撮影(BOSS撮影) 
クリックで拡大

TBS『スパモク!!』最高! 投稿者:myasu  投稿日:2012年07月26日(木)21時09分23秒
エンドロールにWeb CynthiaStreet、SAORIst group Tokyo17-kaiとあるのを見て、
こちらにやってきました。
初めて見る映像や写真がいっぱいで感激しました。番組スタッフ、資料や情報を提供
いただいた皆様、そしてメッセージを寄せてくれたシンシアに感謝します。ありがと〜!!
今日は、本当にいい日でした♪

TBS『スパモク!!』終了 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月26日(木)21時01分12秒
 2時間特番でしたが、シンシアはトリでした。20時26分頃から49分頃までが
シンシアのコーナーでした。

 素晴しかった!!。まさに値千金、これほど密度の高い番組も滅多にありません。
沖縄のオキコ提供の番組のアシスタント時代の映像は、これ以上無い待ち望んだものでした。

 他にも、今まで見たことのない映像が満載。正に永久保存版の名に恥じない番組でした。

TBS『スパモク!!』いよいよシンシア 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月26日(木)20時29分54秒
 20時26分からシンシアのコーナーです。見れない地域の方がいるのは、
重々承知です。そういう方はこちらに連絡いただければ、幸いです。何とかします。

 トナカイ:Cynthia17s@aol.com

残念、見れません 投稿者:ちんすこう好き  投稿日:2012年07月26日(木)17時32分45秒
『スパモク!!』とても楽しみにしてたのに、私の地域では放送されません。
どなたか出来れば、シンシアのコメント、映像など、貼っていただけないでしょうか。

TBS『スパモク!!』を見よう! 投稿者:KINDO  投稿日:2012年07月25日(水)15時34分36秒
 
Cynthiaがデビュー前に、琉球放送に出演していた貴重な映像が流れるそうです。番組の写真を
見たことはあるけど、なんと今回は動画を放映してくれちゃうらしいのです。42年ぶりに
公開するとTBSのHPで案内がありますが、本土放映は初の試みだし、こんな日が来るなんて
ちょっとワクワクものです。
 公共電波に流れるCynthiaからのメッセージも久しぶりで楽しみですね。ファンにとっては、
それが例え短めのメッセージでも良いんです。Cynthia発信のものなら、それだけで嬉しい
ものです。心して受け止めましょう。
 BOSS撮影のCynthiaの笑顔や、オフショットの素顔なども番組内に紹介される予定ですので
こちらも楽しみです。

 今回は番組制作のスタッフさんからWeb CynthiaStreetを通じ、コンタクトの申し出があって、
色々なグッズや情報を提供することになりました。こうした機会は貴重なので、出来る限りの
協力をさせていただきました。
 スタッフさんは南沙織さんの活躍を知らない若い世代の方でした。彼は、時間がある限り
南沙織さんの勉強をして番組作りに反映したいとの意欲を示され、私はその数々の質問や
資料の要求に応えることとなって、つい当時を顧みることに…、気付くと久々にどっぷりと
南沙織漬けになっていました。
 そして、今回の事でスタッフさんは、何処でも当時の資料が限りなく少なく、どんなメディア
よりむしろ我々ファン側が数多い資料と情報を所持していることも痛感されたようです。
 短い制作期間の中で沖縄まで飛んで映像を入手するなど、様々な苦労もあったことでしょう。
制作スタッフの皆さんへ、ほんの労いの言葉ですが、本当にご苦労さまでした。明日の放送を
楽しみにしております。

 番組エンドロールに、協力=Web CynthiaStreet と SAORIst group Tokyo17-kai と
表示されますので、最後までお見逃し無くご覧ください。

TBSの『スパモク!!』のホームページ http://www.tbs.co.jp/supamoku/

※添付画像の写真は、1973(S48)年5月1日放送 TBS『火曜歌謡ビッグマッチ』(Gスタジオ)での
Cynthiaです。  撮影はBOSSの貴重な写真の中から。
クリックで拡大

B.I.Tでの田山さんのライブ(12.9.22) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月21日(土)23時27分6秒
 B.I.Tでの田山さんのライブ(12.9.22)

 田山雅充さんのライブが、バック・イン・タウンで開かれます。

 2012年9月22日(土)19時スタート
 曙橋「BACK IN TOWN」
 Charge 4,200円

 田山雅充HP:http://www.h3.dion.ne.jp/~bagus_y/
 Back In Towm:http://homepage3.nifty.com/backintown/
クリックで拡大

「時代のサカイ目」第七十四回(12.7.17) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月21日(土)21時25分46秒
「時代のサカイ目」第七十四回(12.7.17)

『時代のサカイ目−酒井政利音楽プロデューサー50周年−』

 第七十四回「日本のアイドルにパリジェンヌが熱狂」

 フランス・パリで開催された第13回Japan Expoで、日本のパフォーマンス・アイドル
たちがパリジャン、パリジェンヌを熱狂させた。これは欧州最大の日本文化イベントで、4日間で
スイス、ベルギーなどフランス語圏内だけでなくヨーロッパ全土から20万人の入場者があり、
日本の漫画やアニメの紹介、グッズ販売から折り紙体験、囲碁、禅、合気道や剣道なども紹介された。

 今年は、ももクロクローバーZ、きゃりーぱみゅぱみゅ、『20世紀少年』などで知られる
漫画家の浦沢直樹氏、『ロックマン』を手がけたゲームクリエーターの稲船敬二氏がゲストで
招かれた。中でもきゃりーぱみゅぱみゅは2日間で1万3千人を集客。会場は原宿ファッションに
身を包んだフランス人で満員となり、開場前から「KYARY!KYARY!」ときゃりーコールが
鳴り止まない。

 開演時間と共に、きゃりーコスプレダンサー2人を従えて『ぱみゅぱみゅレボリューション』で
登場すると、会場から一斉に悲鳴のような歓声があがる。海外配信サイトで常に上位をキープしている
楽曲を披露すると、観客は一斉に日本語で一緒に歌い、踊った。日本人が海外公演を行うとき、
日本からツアーを組んでファンを連れて行く場合も多々見られるが、きゃりーぱみゅぱみゅの
ライブ会場はフランスをはじめとするヨーロッパ諸国の若者たちで埋まっていた。

 きゃりー以上に会場で熱気を帯びていたのが、ももクロクローバーZ。セーラームーンのコスプレで
登場し、ライブ終了後はサイン会やフランスのメディアの取材で引っ張りだこに。ももクロは日本では、
“週末ヒロイン”として土日を中心に活動する“いま、会えるアイドル”。メンバーは何度か交代を
繰り返し、現在の5人に落ち着いている。事務所やプロデューサーが敷いた、売れるために計算された
レールを走るのではなく、車中泊をしながら路上ライブ、CDの手売り、家電量販店での無料公演を
積み重ねてデビューした。

 下積み時代があることで、ファンのありがたさを痛感しており、今でもライブでは深く長くお辞儀する
ことで感謝を伝えている。ノリのいい歌とダンサブルでアクロバティックな振り付けが他のアイドルとは
異なり、そのパフォーマンスは高く評価されている。また5人のメンバーそれぞれにイメージカラーが
決まっていて、衣装などは全て持ち色をベースにしている。

 ある意味、動く生身のアニメ主人公といえる。まさに今の世の中の流れの鑑になっている。フランスでも
人気が熱いのは、そんなアニメぶりと、コンセプトを決めてきちんと作り込んだプロのアイドルだから
ではないか。他の普通の女子高生を意識した衣装を着て、姉や妹のような存在をアピールする集団アイドル
とは違うマニアックさもオタク心を刺激する。

 ももクロのロック魂を認めた気志團とロックライブで対バンをしたり、プロレスをイメージした
パフォーマンスが見られることで、全日本プロレスの武藤敬司や神無月がライブに参加したり。
既存のアイドルとはアプローチの仕方が大きく違うのが、ももクロだ。アイドル飽和状態の芸能界で、
この先のエンターテインメントのあり方を示唆さいているようだ。

 『夕刊フジ』2012年7月18日号(17日発行)第6面(毎週火曜日連載)

TBS『スパモク!!』にシンシア(12.7.26) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月20日(金)01時31分51秒
TBSテレビ『スパモク!!』

『蘇る昭和の歌姫伝説2 今夜限りの完全保存版』

(内容)
▽山口百恵18歳幻の番組35年ぶり奇跡の発掘
▽南沙織沖縄返還40年に寄せ独占メッセージ
▽キャンディーズ運命を変えた年下の男の子
▽美空ひばり13歳の歌声62年ぶり世紀の大発見
▽江利チエミ波瀾万丈

(放送日)
2012年7月26日(木)
19:00〜20:54

http://www.tbs.co.jp/supamoku/supamoku20120726.html

『スクール革命!』に輝信さん(12.7.22) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月16日(月)01時17分10秒
 『スクール革命!』に輝信さん(12.7.22)

 来週の『スクール革命!』にまた輝信さんがゲストで出演します。
前回は今年2月19日の出演でした。

 前回はセレブの生活というテーマでした。詳細を報告していなくてすいません。
今回は、芸能界二世タレントの話のようです。

(次回予告)
 次回の放送は2012年7月22日(日)
「二世タレントに聞く!芸能界 親と子の裏事情」

 ゲスト 東MAX・篠山輝信・穂のか・岡本圭人(Hey!Say!JUMP)

 スクール革命:http://www.ntv.co.jp/s-kakumei/
クリックで拡大

「年下の男の子」がカバー曲に 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月16日(月)01時09分4秒
『8歳と7歳だけど「年下の男の子」カバー』
[日刊スポーツ2012年7月11日7時7分 三須一紀]

 ユニット「すたーふらわー」として8月1日にCDデビューする人気子役の谷花音(8)と
小林星蘭(7)が「紅白出場」のビッグな目標を打ち立てた。10日、都内で初の公開
レコーディングを行い、かわいらしくダンスを踊りながら初シングルとなるキャンディーズの
「年下の男の子」を歌った。

 小学2年の2人だが、毎日大忙しだ。広告契約だけでも谷が12社、小林が13社に上る。
それでも元気いっぱいの新ユニットは、NHK紅白出場の希望を問われ「はい! 出たいです!」。
星蘭ちゃんは「夜8時までしか出られないけど…」と付け加え、笑いを取った。さらに取材陣から
「AKBに負けないようにね」と言われると、「はい!」と即答。前田敦子に憧れているからこそ、
同じ舞台に立つ目標ができたことがうれしかった。

 75年にキャンディーズが発売した曲を、04年生まれのコンビが歌う。花音ちゃんは
「(34歳の)ママは知ってるか分からないけど(52歳の)おばあちゃんは知ってました」と
言うほどだ。そんな2人は「年下の男の子は好き?」と聞かれ、「年上が好き〜!」と
声をそろえた。

 子役ブームの中、昨年は芦田愛菜、鈴木福が「マル・マル・モリ・モリ!」を歌い、紅白に
初出場。関係者は「2人の力で、マルモリを超えてほしいです」と期待している。

 Nikkansports.com:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120711-981258.html
クリックで拡大

『週刊新潮』ワイド特集「我が人生運命の一日」(12.7.19号) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月16日(月)01時06分32秒
 『週刊新潮』2012年7月19日号 ワイド特集「我が人生運命の一日」

 「運命は、光が物を浮かび上がらせるように、われわれの美徳悪徳を浮かび上がらせる」
(「ラ・ロシュフコー箴言集」)。ならば、「運命の一日」は、われわれ自身を最も色濃く
投影するはずだ。医学部にフラれ続けたダンディ、捲土重来の元関取…13人と1組の
“あの日あの時”をお届けする。

01 宍戸錠の独白!「ちあきなおみは一緒に焼いてと棺にすがった」
02 元横綱「輪島」が回顧する「親方株問題」で自主廃業した朝
03 ボールが止まって見えて「川上哲治」は多摩川で神様になった
04 「加藤登紀子」ハイジャック機機内から携帯電話をかけた午後7時
05 両親が打ち明けた「舘ひろし」は岐阜大学医学部をスベって家出!
06 「香川真司」マンチャスターUデビューを汚す大恩監督の逮捕
07 経産省牢座敷の虜囚「古賀茂明」を脱獄させた息子の言葉
08 「ピンク・レディー」レコード会社が決めた名前は「白い風船」
09 ブラジル人の美青年と婚約した「有森裕子」元夫「ガブちゃん」
10 レバ刺し規制でも5店舗を経営する「貴闘力」の焼肉焼けたかな
11 荒川河川敷で「ひとりじゃないの」を一人で歌った「天地真理」
12 「五月みどり」3度の結婚離婚の幕開けは不思議な土下座プロポーズ
13 KOパンチで脳内出血!生死を彷徨った「赤井英和」開頭手術の夜
14 イラクで人質「高遠菜穂子」はヨルダンで反原発の闘士になった
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

『週刊新潮』に天地真理さん近況(12.7.19号) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月16日(月)01時01分8秒
 『荒川河川敷で「ひとりじゃないの」を一人で歌った「天地真理」』

 「歌は私の人生そのもの。歌は命」と、60歳になった白雪姫は屈託なく笑う。耳当たりの
良い言葉だが、澄み切った天地真理の独白に嘘はない。華々しいスポットライトを浴びた
『NHK紅白歌合戦』の会場。現在暮らしているシニアマンションの部屋。そして、
だだっ広い荒川の河川敷。時が流れ、観客がいなくなって、たった一人になっても、
彼女は「ひとりじゃないの」を歌い続けている。

 天地は現在、横浜市内のマンションで一人暮らしをしている。60歳以上の人のみが
入居できる、いわゆる「シニアマンション」である。間取りは1LDKで、家賃は7万円。
天地が語る。「気分が悪くなったら、ボタンを押せば救急車が来るんですよ。だからここでね、
余生をゆっくり過ごそうと思って…。一日500円でお弁当もつくのよ。お肉とか、お魚とか。
夕方の4時半になると、フロントに取りに行くの」

 1971年に歌手デビューを果たし、「まりちゃんスマイル」で一世を風靡した天地は86年、
34歳の時に実業家の男性と結婚、翌年に長女が生まれた。夫とは96年に離婚したが、長女は
現在も天地のマンションの近くに住み、ファンクラブの管理を行っている。家賃や日々の生活費は
主に、このファンクラブの会費によって賄っているという。

 「私の生活は基本的に質素なんですよね。今も昔も」と、天地は笑うが、確かにその暮らしぶりは
質素かつ規則的だ。「大抵、朝6時に起きて近くのファミリーマートに行って缶コーヒーを買う。
これが私の朝食なの。お部屋に戻って、それを飲む。それからまた外に出て、2、3時間、
散歩するんです」

 昼は近所にある「阪急デパート」で好物のシュウマイを買い、部屋で食べる。「お昼ご飯の後は
フロントの若い方とおしゃべりするの。みんな、私が天地真理だと知っているからお話を聞いて
下さるのよ。おしゃべりが終わったら部屋でちょっと横になって、夜のお弁当を食べて、9時くらい
には寝ちゃうの。大体、一日の流れはこんな感じ」

 判で押したような生活の中、欠かさず行っている日課がある。歌のレッスンだ。「朝の散歩から
一旦帰ってきて、お昼ご飯を買いに出かけるまでの間、部屋で自分の歌を歌うんです。
「水色の恋」「ちいさな恋」「ひとりじゃないの」…。アカペラで、一時間半くらいかけて
歌います。ここのマンションは防音もしっかりしていますから、大声で歌えるんですよ」(天地)

 話をしながら気分が昂じたのか、天地は「水色の恋」を披露してくれた。前歯の一部が
欠損しているため、時折息が抜けてしまうが、よく通る大きな声は往時のままである。
「ああ、彼女はまだ歌っているんですね。私が話を聞いていた時には、荒川の河川敷に
立って一人で「ひとりじゃないの」を歌っている、と言ってましたよ」

 そう振り返るのは、彼女にインタビューしたことのあるジャーナリスト。時は05年の暮れ。
当時、天地は東京・足立区のアパートで一人暮らしをしていた。「彼女はお茶を出してくれた
のですが、そのコップには口紅がべっとり付いたままでした。ギョッとして台所を見ると、
シンクには洗っていない食器が山積み。でも彼女はそんなことは意に介さず、河川敷で歌って
いると野球少年たちが拍手をしてくれて嬉しい、と話していましたね」

 天地が紅白で「ひとりじゃないの」を披露したのは、デビュー翌年の72年。だがその5年後には
体調を崩して入院。活動を休止してしまう。その後は復帰と休養を繰り返しながら徐々に芸能界から
フェードアウト。観客は一人、また一人と消えていった。

 「足立区では一人で暮らしていましたが、でもひとりじゃないのよ。お友達が遊びに来て
くれましたし。荒川の河川敷で歌っていたのは、アパートの壁が薄かったからです。ご近所に
迷惑になると思って、それであそこで歌っていたの」と、天地は言う。

 「一人で暮らしていても、孤独だなんて思ったことはないわ。だって本当にひとりじゃないん
だもの。色んなことがあったけど、私にとって、歌は命だんだもの。もしお仕事がいただけるなら、
またいつでも歌いたいと思っています」

 <ひとりじゃないって、すてきなことね>−今日もマンションの部屋で一人、天地は歌っている。

 『週刊新潮』2012年7月19日号 ワイド特集「我が人生運命の一日」P145・146

 天地真理Official Web site:http://www.amachimari.com/
クリックで拡大
クリックで拡大

『読売新聞』コラムに和田アキ子さんデビュー当時の裏話(12/7/12) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月16日(月)00時28分34秒
 
『読売新聞』朝刊のコラム、編集手帳に和田アキ子さんの記事が。ただアイドルファンの
立場で読むと、ちょっと違う感想が。どちらかと言うとこの時の話は受けておいた方が
よかったのでは。今もそうですが、アッコさんというと「漢(おとこ)」というイメージが
あり、本人もそれをウリにしているところもあります。

 これはアッコさんの大柄な体格や性格のためです。ニューヨークのアポロシアターの舞台
にも上がった本格歌手の顔、芸能界のご意見番としての顔、など様々な顔があるから今でも
芸能界の第一線で活躍していると思います。

 コント55号と組んでも組まなくても、結果は同じだった気がします。むしろ芸の引き出し
が増えたと思うのです。

(編集手帳)
 『和田アキ子さんがデビューした頃である。人気絶頂の「コント55号」とテレビで新番組を
もつ企画が、所属するホリプロに舞い込んだ。新人タレントを売り出す上で喉から手が出るような
申し入れを堀威夫社長(当時)は断る。ハプニングから笑いを引き出すコンビとの共演が
長い目で見た和田さんの成長にどう影響するのか、予測できなかったという。

 堀さんは自伝で書いている。<瞬間風速を追うのはプロではない>。人気の瞬間風速ではなく、
「人気×歳月」の総量を追うのが、前途ある若い人を預かる経営者の責任と感じていたのだろう。
(以下略)』

 『読売新聞』2012年7月12日(木)朝刊第一面「編集手帳」
クリックで拡大

「時代のサカイ目」第七十三回(12.7.10) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月13日(金)06時16分8秒
「時代のサカイ目」第七十三回(12.7.10)

『時代のサカイ目−酒井政利音楽プロデューサー50周年−』

 第七十三回「嫉妬渦巻く芸能界のわたり方」

 スペインの2連覇で終わったEURO 2012。準決勝のイタリアVSドイツ戦で
2得点を決めたマリオ・バロテッリが、イエローカード覚悟でユニホームを脱ぎ捨て、
ピッチに仁王立ちし、警告を受けたが、「俺の裸を見て(ドイツの選手は)嫉妬していたな」
と冗談まじりで言ってのけた。実力がものを言う世界には、嫉妬が渦巻く。

 実力社会には自己愛の強い人が多く、自己愛が強くなければスターにはなれない。
嫉妬が生まれる土壌には、必ず自己愛があるのだ。芸能界こそ嫉妬の渦巻く世界。
嫉妬を買う者あり、嫉妬深い者あり、嫉妬心を煽る者あり。嫉妬を買うか羨望の的に
なるかは紙一重。いずれにせよ、うまく嫉妬の中を泳いでいかなければ生き残れない。
同期だけでなく先輩や後輩、同性異性を問わずに嫉妬が集まる。それは、今も昔も
変わらない構図。

 アイドルの先駆的存在だった天地真理は、そんな中をうまく泳げずに壊れてしまった。
人気の頂点でのあの中傷記事は何だったのか。不運なことにあの時代は人権意識が
緩かったことも手伝い、整形疑惑、風俗嬢疑惑など、後に事実無根とわかったが、
白雪姫に例えられた天地を泥まみれにした。いまだに天地の気質はそのままで、
年齢を重ねても相変わらずアイドルのカプセルから抜け出せないでいる。

 対照的だったのが小柳ルミ子。誰に何を言われようが、それがどうした的な
強い開き直り精神で嫉妬を歯牙にもかけなかった。宝塚音楽学校を首席で卒業した
という圧倒的な自信の裏打ちと、大ヒットを飛ばし続けているという気位が周囲の
嫉妬をものともしなかったのだ。 言い換えれば、自信のなさと拭いきれない
劣等感が嫉妬の根底に二重構造になって流れている。

 松田聖子は嫉妬を買うように事を進めようとする。その演出度が時々見え隠れして、
裏側のほころびが見えてくるのも愛嬌。嫉妬を買う人は、実は本人が粘着質で嫉妬深い
ため、どうすれば嫉妬を買うのかがわかっているとも言える。ある意味、自己演出力の
裏返しではあるが、買った嫉妬が反感に向かわないとは限らない。

 対極にいるのが小泉今日子。人にどう思われようが我が道を行くスタイルを貫くため、
嫉妬することもない。されることはあっても、買おうとは微塵も思っていない。
されたところで、知らん顔をして笑顔で通り抜ける。

 小柳のそれとは異質で、小泉の場合、表現者として達観したからこそのスタイル。
戦わなければいけない相手はライバルではなく、自分だと知っているため、周りに
よく見せようとかカッコつけようとかしないのである。そこにファン層からの強い
共感を集めている。

 小泉今日子というブランドを背負っているという自負、プライドがそこにある。
嫉妬からは何も生まれないことをわかっているのだ。聖子、コイズミと80年代の
トップアイドルが世間をにぎわす中で、不気味なほどに沈黙しているのが中森明菜。
逞しくなった小泉の活躍を見て、目を覚ます頃ではないか。明菜もまた嫉妬が強い。
そろそろ沈黙を破って登場しそうな気配を感じるのだが…。

 『夕刊フジ』2012年7月11日号(10日発行)第6面(毎週火曜日連載)

ヤフオクポスター 投稿者:TANAK  投稿日:2012年07月08日(日)22時14分54秒
やあ凄かったですね。
ヤフオクで販促用のポスター19種が出品され、アンソロジーの発売告知ポスターを除いて、
今夜いずれも高値で落札されました。
見た事もなかったポスターが多かったです。私はいずれも手が届かなかった。
印象的だったものを3枚。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

「時代のサカイ目」第七十二回(12.7.3) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月07日(土)13時41分44秒
「時代のサカイ目」第七十二回(12.7.3)

『時代のサカイ目−酒井政利音楽プロデューサー50周年−』

 第七十二回「ビッグマウスが再ブレークの田原俊彦」

 いつの時代も、アイドルたちの課題は、どこでアイドルを抜け出して大人のタレントに
切り替えるかである。AKB48を卒業する前田敦子のように、脱アイドル宣言をして
役者に転身するタレントは後を絶たない。中には再々婚した松田聖子のように、大きな犠牲を
払いながらも、頑なにアイドルを続けている場合もある。

 彼女の再々婚で、五十代が何かにつけてクローズアップされている中、奇しくも30年ほど
前に聖子と交際報道のあった五十一歳の田原俊彦も、再びブレークの兆しを見せている。新曲
「Mr.BIG」が19年ぶりにトップ30に入った。田原は昨年からTBS系のバラエティー
番組『爆報!THEフライデー』にレギュラー出演し、爆笑問題にいじられて自由奔放な発言で
人気急上昇中である。

 暴走気味のトークはブログでも快調で、少し前には『SMAP×SMAP』への出演を希望したが
断られたと書き、「何が理由かよくわかりますが、きっとジャニーズのタレントたちは僕とジョイント
したいと思ってるはず。たのむよジャニーーー! ユー!!! メリーに言ってよ!!!」と
かつてのボスに訴えている。

 そんな飾らないKYトークがウケると共に、1994年の長女出産時の「俺はビッグ」発言が
ノーカットで再び流され、実は巷間言われている鼻持ちならない発言ではないことが明らかに
なった。当時を知らない若い世代からも、18年間言い訳をしなかった田原への賞賛や、
誤解され続けたことへの同情が相次いだことも、人気の後押しをしている。

 彼は長女が生まれた直後、それまで所属していたジャニーズ事務所から独立。ビッグ発言と
独立が重なり、以降、表舞台から遠ざかることになる。大手事務所を辞めて独立すると、
大きな仕事やメディアへの露出がしにくくなる場合もある。特に事務所と揉めてやめた場合、
スポンサーやメディアが事務所に遠慮してしまうのである。

 だからこそ、ジャニーズに限らず、また、辞める辞めないに関わらず、事務所とタレントの
間には信頼関係が必須となってくる。事務所に守られる心地よさと安定がわかるため、タレントは
多少の異論はあっても事務所方針に従う。これまでジャニーズ事務所のタレントたちは、
事務所方針で恋愛感、結婚観は語っても恋愛や家庭についてはタブーとされてきた。夢を売る
タレントが生々しい私生活をさらけ出すのはいかがなものか、と。

 ところがここに来て、東山紀之がオムツの取りかえなどのイクメンぶりや、娘には医学の道に
進んでほしいと父としての思いを語るなど、父親ぶりを公表。ジャニーズのタレントの中では
影響力が最も大きい東山の発言だけに、他の家庭持ちタレントの今後の発言が愉しみである。

 さらには井ノ原快彦のパパぶり、夫ぶりを妻の瀬戸朝香が話すなど、ママドルならぬ
パパドルというポジションが確立されようとしている。田原の娘・綾乃美花を始め、
植草克秀の息子・植草裕太、布川隼汰=しゅんた=(布川敏和)、岡本圭人(岡本健一)、
薬丸翔(薬丸裕英)…など、かってアイドルだったジャニーズタレントの二世たちが
続々とデビューする中、パパドルも負けてはいられない。

 『夕刊フジ』2012年7月4日号(3日発行)第6面(毎週火曜日連載)

「純潔」(サウダージ1972年7月2日)(12.7.3) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月03日(火)23時48分41秒
 シンシアの誕生日でもある7月2日に、今週の『週刊現代』が発売されました。
ここ1年ほどの連載が「サウダージ(Saudade)」です。毎号ある年の一週間に起きた出来事を、
見開き2ページで特集しています。

 今週の7月14号P96・97で取り上げたのは、1972年7月2日から7月8日です。
音楽では、「純潔」を取り上げています。

 http://online.wgen.jp/
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

お誕生日おめでとうございます! 投稿者:もりゃ  投稿日:2012年07月02日(月)23時47分21秒
シンシアお誕生日おめでとうございます!

毎年7月2日は幸せな気持ちになれます。
いい思い出をありがとうございます!

誕生日おめでとうございます。 投稿者:T.S  投稿日:2012年07月02日(月)21時55分13秒
Cynthia 誕生日おめでとうございます。

どうか健やかに、ご主人や息子さんの活躍を支えてあげてください。

お誕生日おめでとうございます 投稿者:五日市のファン  投稿日:2012年07月02日(月)10時46分34秒
シンシアお誕生日おめでとうございます。
これからもお元気で。

短い書き込みばかりで、すみません。

ハッピーバースデー 投稿者:L.A.のファン  投稿日:2012年07月02日(月)08時40分48秒
ハッピーバースデー シンシア!

この一年がシンシアにとって素晴らしい年でありますように。

誕生日おめでとう 投稿者:ヨシムラ  投稿日:2012年07月02日(月)08時01分38秒
シンシア誕生日おめでとうございます。
これからの一年が、シンシアにとって、
楽しく有意義な時間となる事を祈ります。

シンシアお誕生日おめでとうございます(12.7.2) 投稿者:トナカイ  投稿日:2012年07月02日(月)00時17分19秒
 シンシア、お誕生日おめでとうございます。

 今年もお誕生日を祝えて嬉しいです。いつまでも元気で美しい女神でいて下さい。

バースデートゥデイ 投稿者:JP  投稿日:2012年07月02日(月)00時10分35秒
シンシア
お誕生日おめでとうございます!

早速CD聴きながらお祝いさせていただきます。
ステキな年になりますように!

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2012年08月    の伝言板を読む
2012年06月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る