Cynthia Street の目次ページに戻る


Cynthia Street 2016年05月の伝言板

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2016年06月    の伝言板を読む
2016年04月    の伝言板を読む


フォトグラフ集〈Blue Mermaid〉発送開始報告とお願い 投稿者:KINDO  投稿日:2016年05月26日(木)17時31分04秒
 先日の報告で、すぐにでも発送開始できるような旨のカキコをしましたが、
少し遅れて25日に第一便が発送されたと印刷所から報告を受けました。
今度こそ、ホントにお待たせしましたです!

 印刷所から平日に約20個を発送するのが限度のため、最終ロットの発送は週明け
30日になるそうです。この予定でいけば、記念日となる6/1に、なんとか全員の
お手元にお届け完了できそうです。このことで、お届け日によるタイムラグ発生は
免れませんので、予めご了承ください。

 そこで、先に届いた人にお願いがあります。まだ届いていない人のために、
感想投稿や秘密の付録内容についてカキコする場合、6/1以前の明言は控えて
いただきたいのです。それ以降は自由にカキコしてもかまいませんので、
むしろ率直なご意見をどしどし伝言板へお聞かせください。お待ちしております。

 発行元の東京17会としては、この〈Blue Mermaid〉は、南沙織ファンとして一生の
お宝アイテムとなり得るものと自負しています。どうか、穴の空くほどじっくりと
最後の最後までお目通しして頂きたいものです。あなたの知らない素顔のCynthiaを、
きっと発見できることでしょう。

 約40年以上前の彼女の姿が、今ここに華麗に蘇る〈Blue Mermaid〉は、在る意味
既存の
写真集とはワケが違います。画像だけでは伝えられない事柄は文章によって記述されて
おり、テレビ画面やコンサートの舞台以外のピュアな彼女が垣間見えてきます。あなたが
これまでに見聞きしてきた南沙織さんの印象を、いい意味で塗り替えてしまうモノと
なるかもしれません。
 過去に南沙織さんの写真集に類する書籍は皆無でした。その理由は編集後記に書いて
ありますが、写真集だけでなく彼女に関わる書籍や資料も少数ないため、ファンは
やきもきしたこともありました。

 しかし、〈Blue Mermaid〉は多くの写真画像によって、彼女の生き様が綴られています。
つまり、これは南沙織さんの画像による歴史本と言っても過言ではありません。
どうか皆さんの目で確認したうえで、サオリストとして至福のひとときを体感して
もらいたいものです。

 私は、もうこれ以上多くを語るべからずのようですから、ここらでドロンしましょ。

Blue Mermaid&週刊ポスト 投稿者:シンシアQR  投稿日:2016年05月21日(土)23時19分23秒
トナカイ様
Blue Mermaidの発送が間近ということでとても楽しみです!(^^)!
また週刊ポストの紹介記事も有難うございます。
シンシアの衣装からするとこの時と同じかな?
クリックで拡大

南沙織デビュー45周年記念・フォトグラフ集〈Blue Mermaid〉発送日迫る 投稿者:KINDO  投稿日:2016年05月20日(金)17時02分6秒
 お待たせしております〈Blue Mermaid〉の発送日が、
いよいよ目前に迫ってきましたので近況報告します。

 先ほど印刷所に進捗状況を確認してきましたところ、すでに印刷が一昨日前に
完了し、なんと製本まで終了している事実が判明しました。私のデータ入稿が
遅延していたにも関わらず、45周年当日にお届けできるよう懇願したせいか、
印刷所としては、そのことがかなりのプレッシャーとなりスピードUPで対応して
くれたようです。それが思いの外スムーズに進み早々に完了に至ったとのことでした。

 残る作業は、付録(おまけ)を同梱し発送するだけとなり、私KINDOとu3による
お手製の付録が今週末に完成予定なので、早ければ週明けに発送開始できる予定です。
早い方の場合、5/25〜にお手元に届く方もおられるかと思います。ただし、梱包を
終えた分から順次発送していきますので、個々のタイム・ラグが発生しますことを
お許しください。なお、発送システムの都合上、差出人はKINDO名義になりますので
予めご留意ください。

 実は、発送日を調整し45周年当日必着の意向を力説したのですが、印刷所にとって
早めに出来上がった写真集(1梱包10kgx90セット=900kg)を数日間眠らせて置く
場所がないため即発送で対応するほかないと言われました。そんなワケで、早めに
届けられて不平を漏らす人など居ないでしょうから、前倒しして送付することに
なりました。お待ちいただいている方にとって、お届けが予定より早くなるのは
朗報ですよね。でも、どうしても記念日にこだわる方は、6/1まで待ってから
荷をお開けください。何か良いモノが少し増えたりして?(笑)

 昨年晩秋ころから〈Blue Mermaid〉の告知を開始し、半年以上経ってようやく
皆さんのお手元に届くわけですが、編集に携わってきた私KINDOは、企画案から
Filmスキャン・編集と10年以上に渡って作業に従事してまいりました。そんな
写真集ですから、言わば、東京17会の集大成とも言える作品になったと言える
でしょう。と、同時に写真を提供してくれたBOSSにとっても、彼の集大成に
なるわけです。もちろん、Cynthia自身にとっても青春時代の集大成と謳っても
異論はないでしょう。

【ご注意】写真集を閲覧される場合、あまり根詰めて一気に読破しようなんて
考えないでください。場合によっては南沙織さんが夢に現れる不思議な現象を
体験されたり、再び恋に落ちる場合もありうると考えられますが、当局は一切
関知しないのでそのつもりでご堪能ください。
それって、甘すっぱい大作戦!(笑)


 現在、【ギネスへ申請中】ですので、詳細が判明する次第、この伝言板にて
発表する予定です。果たしてギネスへ登録されるかは不明ですが、こんな
大それた写真集を作ろうなんて思う者は他に誰もいないでしょうし、第一、
作ろうたって、画像が揃っていないと出来ませんから、やはりギネス級なのは
間違いないと自負しています。なんたって最終合計頁数=全4巻・2100頁です
からね〜!

 今回は、多くのファンの方が45周年記念の企画に賛同していただき、応援
メッセージやカンパが寄せられました。カンパされた費用は、南沙織さん
ご本人とそれに関わる著名人の方への贈呈用や、国立国会図書館の納本用などの
費用に役立てることができました。本当に有難うございました。スタッフ一同
心からお礼を申しあげます。

週刊ポスト 16.5.27号 美脚女王2/2 投稿者:トナカイ  投稿日:2016年05月19日(木)00時50分08秒
4枚目(ブレています。すいません)
5枚目
クリックで拡大
クリックで拡大

週刊ポスト 16.5.27号 美脚女王1/2 投稿者::トナカイ  投稿日:2016年05月19日(木)00時01分28秒
1枚目
2枚目
3枚目
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

週刊ポスト 16.5.27号 美脚女王 投稿者::トナカイ  投稿日:2016年05月18日(水)07時45分57秒
情報をいただきました。ありがとうございます。すごくいい写真が載っています。

ただいま発売中の『週刊ポスト』の「美脚女王50年史」にCynthiaの写真が載っています。
巻末のグラビアではないカラーページです。
http://www.weeklypost.com/160527jp/index.html
クリックで拡大

三越本店 昭和のスターとアイドル展に行きました。160506FRI 投稿者:トナカイ  投稿日:2016年05月09日(月)02時53分11秒
 情報ありがとうございます。5月6日(金)午後6時半頃に行ってきました。
午後7時までが入場可能、閉展は午後7時半です。

 800円という入場料が惜しくない程の力の入った行事でした。
会場は、日本橋三越新館の7階です。学校の体育館ほどの広さの会場です。

 ざっと書いてみます。会場は、10近くのコーナーに分かれています。もともとの
会場にある柱を利用して、臨時の壁を作ってコーナーを仕切っています。

 入ってすぐが1950年代の歌謡曲コーナーです。次に久世光彦プロデューサーの
コーナーがあり、入り口が銭湯になっていて、ここだけ写真OKです。コーナーは
壁で仕切られていますが、銭湯を模した入り口以外にも、柱を回ればコーナーに行けます。

 次いで、1960年代のコーナーで、主にグループサウンズの展示が。

 このアイドル展、至る所に当時の写真と雑誌と本の資料がガラス張りのケースや壁に
飾られています。更に、「ご自由にお読み下さい」と、コーナー毎にテーブルの上に
数冊の当時の本や雑誌が置かれています。置かれているだけで、鎖などでつなげていません。
すごい太っ腹です。会場内にガードマンが10名ほどいました。

 次が、1970年代のアイドル歌謡のコーナーです。私が入った時に、会場内に
100人ほどの人がいました。このコーナーが一番混んでいて、20人ほどの人が
見ています。会場内はゆったりしています。

 壁には、100枚ほどのドーナツ盤の写真がドーナツ盤ごと飾られています。
壁の前には、ガラスケースの中に、アイドルのグッズが。

 シンシアは、壁に17才の写真が飾られています。ガラスケースの中には、
3つのグッズが。一つは、ウィスパーカードです。確かNo1のです。

 次いで、A3版の雑誌の真ん中の見開きが。小柳ルミ子さんと天地真理さんと
三人で写っています。

 最後は、ファンクラブ作成のミニタペストリーです。「二十歳前」あたりの
タペストリーです。白を基調とした服と広いつばの帽子のシンシアが微笑んでいたと
思います。

 更にコーナーを回ると。キャンディーズのコーナー。美空ひばりコーナー。
演歌のコーナー。由紀さおりのコーナー。ザ・ベストテンのコーナー。
ムード歌謡のコーナー。アジアの来日歌手のコーナー。などがありました。

 会場の出口の外は、20畳ほどの広さのグッズ売り場です。美空ひばりさんの
グッズ、ドーナツ盤、LPレコード、歌手のCD、マルベル堂のプロマイドもあります。

 シンシアのCDが数種類ありました。大判のプロマイドもありました。レコードは
ドーナツ盤が数百枚、LPが百枚はありました。こちらは見ていません。

 写真1・2枚目は、このアイドル展のチラシです。アイドル展自体のカタログなどは
売っていません。チラシは、B5判の大きさで、二つ折りの4ページです。
普通の週刊誌の半分の大きさです。

 さすが三越、気前がよくて、チラシは取り放題です。感謝します。

 写真3枚目は、グッズ売り場を撮ったものです。写真の一番左の壁の部分が、
プロマイドのコーナーです。写真の奥が出口です。写真の左を10mほど行くと
入り口になっています。

 素晴らしい企画です。情報がありませんが、ここだけで終わらない気がします。
別の場所で行われたら、是非行ってみて下さい。今日・月曜日が最終日、
午後5時までなら入場出来ます。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

三越本店 昭和のスターとアイドル展 160506FRI 投稿者:トナカイ  投稿日:2016年05月09日(月)01時28分40秒
写真1 会場前の看板です。

写真2 会場入り口です。

写真3 会場内で、この場所だけは撮影が許可されています。
    久世光彦プロデューサーのコーナーの入り口前です。
    「時間ですよ」の銭湯入り口の趣向です。
クリックで拡大
クリックで拡大
クリックで拡大

別冊宝島スペシャル 16.5.26発行 昭和美女50人の肖像 投稿者:トナカイ  投稿日:2016年05月09日(月)01時19分18秒
 別冊宝島Special2016年5月26日発行の号が発売中です。
普通のB5判の週刊誌のスタイルです。真ん中の針金止めです。

 「昭和史開封 スターたちの事件簿」が主題です。記事の一つが、
「時代を彩った「永遠の女神たち」 昭和美女50人の肖像」です。

 巻頭にカラー写真で美女がランキングされています。第1位は、山口百恵さんです。
この本では、百恵さんについてかなりのページを割いています。

 第2位がシンシアです。髪形などから、1977年頃のシンシアと思います。
クリックで拡大
クリックで拡大

ペン 16.5.15日号 いとしの歌謡曲 投稿者:トナカイ  投稿日:2016年05月09日(月)00時56分44秒
現在発売中の隔月刊雑誌のペン(Pen)、2016年5月15日号。
特集は、「永久保存版 いとしの歌謡曲」です。

全144ページ中、80ページがこの特集です(P26〜105ページ)。

主に1980年代の歌謡曲を取り上げています。シンシアの名前は、
年表に名前があるだけです。力作です。
クリックで拡大
クリックで拡大

三越日本橋本店 投稿者:ヨハナーン  投稿日:2016年05月04日(水)10時01分46秒
三越日本橋本店で「昭和のスターとアイドル展」をやっているそうです。
ホームページの広告を見ると「17才」のジャケットもありますね。
クリックで拡大
http://mitsukoshi.mistore.jp/store/nihombashi/event/starexhibition/index.html

 Cynthia Street 現在の伝言板

伝言板の入口に戻る
2016年06月    の伝言板を読む
2016年04月    の伝言板を読む

Cynthia Street の目次ページに戻る